TOP > スポーツ > 開星元監督の野々村氏「高校野球で燃え尽きて何が悪い?」で高木美保「ええ?おかしい」/野球/デイリースポーツ online

開星元監督の野々村氏「高校野球で燃え尽きて何が悪い?」で高木美保「ええ?おかしい」/野球/デイリースポーツ online

 開星高校野球部元監督の野々村直通氏が22日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」に生出演し、コメンテーターの高木美保と意見の違いから言い合う場面があった。野々村氏は監督として春夏合計9回甲子園に行った経験を持つ。 番組ではこの日決勝戦が行われる高校野球について、炎天下での練習や、球数制限、審判の判定が覆ることなどについて意見を戦わせた。...

Twitterのコメント(39)

番組を見ていたが、煽る気満々のコメンテーターに対し、野々村氏も堂々と受けて立つ気満々で、激論。結局番組が用意したパネルは、大船渡・佐々木の部分含め多くが未消化のまま。
悲劇を繰り返さないようにしたいのは分かるが、甘やかしすぎるのもどうかと思う
いやいや、根性論の野球指導が高校生を強くして日本を救うことはないです。真逆。
限界まで追い込ませて、達成感ではなく、敗北感や心残りを持つ高校生もいることを忘れないでほしい。

#
まあ言いたいことは分かる。何にせよ、何クソ!とやれる人間以外は淘汰されていくだろ。甘やかされて良いなら、そのような人生を歩むのみ。
収入に表れるよ。
怒られるかもしれないけど、支持します。
自分で選んで、高校で燃え尽きたし後悔もしてない。
むしろ誇り
これが元指導者か…◆
高木って奴うざいな
知らないやったけど薄っぺらそう
高木美保の意見は普通に正しい。
こんな奴は、ちびっ子野球やバレー、中坊クラブの監督にもいたね。子供のため?自分のため?・・・・・・
選手、生徒は次にプロの世界が待ってる可能性があるが、監督には高校野球が最高の舞台であり、その上はない

その差が考え方に違いを生んでると思う
いや、頭いか○てる。

テレビの映像のやりとり見たけど、なんで貴方は燃え尽きてないの?

何が悪い?頼むから早く燃え尽きてくれ。
人に言われて気づいた

大船渡の監督は勝ち負け関係ない公務員、私立の監督は勝ち負けが自分の進退

未来がきまっていてできるだけ勝ちにいけばいい監督と未来を勝ち取るために全てをかけて勝ちたい監督

甲子園は未来への練習試合か、未来そのものか?
燃え尽きていい!中途半端は将来絶対後悔するぞ。
このやり取りは野々村さんが正しい

高木美保は自分のできる範囲で努力してればそれでいいという公務員的な考え方

そういう自分勝手がいるとしわ寄せは絶対に誰かにいく。

いい迷惑だ。
僕も高木派
ハラキリの人にはそんなコメントさせたくて呼んだんだろ!という予定調和
高木美保
そういうことなら、先ずは教育者になって現場を経験して野球のルールも知った上で反論して下さい。
このおばさんは体育会系に恨みでもあんのかな
「汗を流して頑張ってることが十分に評価できる。それ以上に頑張らなきゃいけないっていって、その根性で社会に出ちゃったら、そういう人指導者になったら後輩いじめますよ?」

この議論を聞いて、多くの方はどう思うのだろう?
危機感を感じよう。
みんなが変わろう。
この高木って女優の発言は、どうなん?
今の指導者全員が無能だと言ってるんやろ?
で、今後も立派な指導者が出てこないってか?

「高校野球で燃え尽きて何が悪い?」で高木美保「ええ?おかしい」(デイリースポーツ)
この論議も賛否両論。

大事なのは「選択肢」がある事ではないだろうか。
野々村氏を支持します!

開星元監督の野々村氏「高校野球で燃え尽きて何が悪い?」で高木美保「ええ?おかしい」(デイリースポーツ)
この思想は、戸塚ヨットスクール
の方と考え方が似ていて、
極めて危険な思想である。

高校野球だけが全てでは
無い。この先も野球を続けたい人だっているでしょ⁉️
言わなくても、やる子はやるし、潰す監督コーチは潰す。少なくとも、ただこの監督さんよりは鈴木大地氏の方が限界を知ってるけどねw …
ケースバイケースよねこれって
弱い日本とか、野球に没頭とか、その考えがそもそもおかしい。高等教育ってあくまでも学びの場だからね?スポーツだけすればいいところじゃない。
高校生としては燃え尽きたいという思いを持つのはOK
だけど指導者はそれにブレーキをかける義務がある。
プロがないような選手は本人が投げたいなら、思うようにさせたらいいと思うけどな。
昔と比べ環境が変化しているのに、「自分は耐えてきたから」と美談のように語る。教育を知らない。
そんなことやってたら、スポーツ離れが止まらなくなる。
一生懸命全力でやるのは結構なことなんだけども、投手を連投させて使い潰すのは違うだろ
酷使で肘や肩を怪我させることが、燃え尽きるってことじゃない
普遍性に欠けた個人の人生哲学を若者に背負わす発想は好きではない
世代や個人の能力の違いはあるが指導してやるという考えは不要
さすが左のテレ朝。ラインナップは1番から9番まで左を揃えてらっしゃる。
高木美保さんがまともなこと言ってる…😅
確かに「鍛えれば大丈夫」は極論だけど、日程や給水の配慮は認識しているし、秋開催は無理というのは明らかな現場の声。
その後の「観客が一生懸命な所を望んでいる」というコメントは実際そうじゃないか。大船渡の佐々木の件にせよさ。
人生そこそこに歩めてる人間が人の人生をどうこう言えるわけがない。こういう老害を読んで面白おかしく報道するテレビもしょうもない。でも高木美保さんはよく言ってくれた。
教育的視点と言っても、夏の炎天下で渋滞に巻き込まれたライダーは、こんな条件で二度と乗らないと誓うも、同じ過ち(夏のツーリング)を何度も繰り返す。
この野々村直通氏の意見にコメント欄は批判一辺倒ではなくて燃え尽きたい高校生もいると理解を示す野球ファンが多いの本当にカルトだよなあ
自分自身の心がけとして自分の実践でやるならまだしも、生徒への指導でこの理屈を持ち出すのは・・。>
高校生にもなったら、もう大人なんだから、自分の意思で決めさせろ!
怪我して一生後悔するのか?
手加減して一生後悔するのか?
以上

記事本文: 開星元監督の野々村氏「高校野球で燃え尽きて何が悪い?」で高木美保「ええ?おかしい」/野球/デイリースポーツ online

関連記事