夏の甲子園準決勝舞台裏 阪神園芸部長「台風の時より悪かった」15人で懸命整備/野球/デイリースポーツ online

 「全国高校野球選手権・準決勝、履正社-明石商」(20日、甲子園球場) 雨の影響で予定より1時間遅れでプレーボール。両軍がホームプレートを挟んで整列すると、甲子園を大きな拍手が包んだ。

ツイッターのコメント(24)

阪神園芸さんもがんばりました👏👏

 阪神園芸部長「台風の時より悪かった」15人で懸命整備/野球/デイリースポーツ online #
タイガース戦の時もそうだけど、阪神園芸さんの仕事ぶりは、本当に尊敬に値しますね。
いつもお疲れ様です💦
本降りが止んだのは8時頃。内野には水が浮いていたが、15人で整備を開始した。まずは給水パットで取り、一輪車4・5台分の土を入れたという。「雨が降る予報じゃなかったけどね。こないだの台風の時よりグラウンド状態は悪かった」と話したのは、
ほんま、阪神園芸さんは神‼️
いつもありがとうございます。
毎年思うけど、阪神園芸さんの仕事は本当に凄い。
関西の方の誇りだろうな。
マジで阪神園芸は神すぎる

これだけ天候崩れても
グラウンドコンディションいいもん

感謝感謝ですね
大雨が降り続いてたらしょうがないけど、小ぶりにでもなれば絶対なんとかしてくれるよね😚
阪神園芸はやはり神やな!
 
PR