高校野球で白スパイク解禁 熱中症対策で「足元も見なくては」/野球/デイリースポーツ online

日本高野連は15日、大阪市内で定時評議委員会と第2回理事会を開催し、20年3月20日から「ホワイトカラースパイク」の使用可能が決まったことを発表した。これまでは「高校野球用具の使用制限」で規定されていたブラックのみだったが、熱中症対策の一つとして、技術・振興委員会で議論されてきた中で今回の決定に至った。...

Twitterのコメント(10)

本気で言ってるのか…虚構新聞かなんかの記事かと思ったわ。
そもそも用具の制約が多過ぎなんだよ!
高校野球、来年度から白スパイク解禁!
どんどん時代に合わせて、変わっていかないと⚾️
わぉ!!
何⁉白いスパイク解禁って、熱中症対策なの😂?スゲー認識だな👏👏👏👏👏
熱中症対策で「足元も見なくては」(デイリースポーツ)とうとうスパイクも変わっていく時代ね。
まあ確かに真夏だとあの真っ黒スパイクと白スパイクだと全然ムレる感じが違う気がする
実際黒スパイク足の指暑いよね。私は小学生ソフトしかやってないけどそれでも直射日光当たると熱いと感じてたし、良かった!!
黒は暑いから😵
ほえー結構見映えが変わるな。黒が少なくなるのは寂しい気もするけど楽しみもあるな
以上

記事本文: 高校野球で白スパイク解禁 熱中症対策で「足元も見なくては」/野球/デイリースポーツ online

関連記事