TOP > スポーツ > 北照の岡崎外野手、両足けいれんで担架 沖学園選手が飲料水手渡す「うれしかった」/野球/デイリースポーツ online

北照の岡崎外野手、両足けいれんで担架 沖学園選手が飲料水手渡す「うれしかった」/野球/デイリースポーツ online

情報満載デイリースポーツ/北照の岡崎外野手、両足けいれんで担架 沖学園選手が飲料水手渡す「うれしかった」...

Twitterのコメント(15)

何故美談にしたがるのか。
北照の岡崎外野手、両足痙攣で
倒れ込んでいる時に
対戦チームの控え選手2人が
飲料水を持って駆けつけ
敵、味方を超えた友情に感謝

わ〜素敵なスポーツマンシップ
とか言うてる場合か死ぬぞ
関係者は熱中症ではなかった←
手足の痙攣は熱中のサイン
若者をビジネスに使うな
殺人タックル大学アメフト部とかいうFランの猿どもには理解できないニュース
沖学園の生徒たちの迅速な判断と行動は素晴らしいけど、暑すぎるわな。。。北海道からこっちの猛暑はキツイよね。。。
もし本当に痙攣であるならば脳を詳しく調べておいたほうがいいぞ。元々なにか疾患があったのかもしれない。痙攣は何もなく起こらないから。
岡崎選手もグランドに復帰した時に観客席にお辞儀をしたり、観客もグランドに戻った岡崎選手を拍手で迎えたり、見ていて本当に気持ちいい試合だった。
 沖学園控え選手が飲料水手渡す(デイリースポーツ)
NHKニュースで使われた中継のVTRで実況と解説が美談扱いしてて驚いた。問題視しろよ> 沖学園選手が飲料水手渡す「うれしかった」/野球/デイリースポーツ online
こっちのほうがまともな伝え方だよね。
敵、味方関係ない思いやり👏
両校、お疲れ様でした
沖学園控え選手が飲料水手渡す「うれしかった」


相手の沖学園の選手がコールドスプレーや飲料を持って行ったのは素晴らしい。
だけど痙攣って熱中症と関係無いのか?テレビで熱中症の初期症状として紹介されてたと思うんだけど。
「これぞ青春だ」「道徳の手本になる」「見ててほっこりした」
いやいやそこじゃなくて、この環境下でやってることに疑いの目を向けないといけないのでは?
沖学園控え選手が飲料水手渡す「うれしかった」/野球/デイリースポーツ online
沖学園GJ。この暑さでは守備も危ない。
以上

記事本文: 北照の岡崎外野手、両足けいれんで担架 沖学園選手が飲料水手渡す「うれしかった」/野球/デイリースポーツ online

関連記事