巨人、致命的な接戦の弱さ 克服のカギは…/野球/デイリースポーツ online

巨人が借金3、4位と苦しんでいる。一時は貯金4で2位に浮上したが、6カード連続で勝ち越しがなく順位も低迷。岡本ら勢いのある若手も出てきてはいるが、なかなか波に乗ることができない。...

Twitterのコメント(16)

>1点差ゲームでリーグトップの10勝6敗。一方、巨人は4勝9敗と大きく負け越している。
敵方のスポーツ紙に言われているぞ(しかも正論を)。原さんが名将なのか由伸がダメなのか…どちらもある。
カミネロが劇場型抑えのうちは何とか均衡を保てるが…前が菅野だけでは寂しい。
監督、コーチ、キャプテンにも、チームの雰囲気という面で要因はあると思う。
短期戦、接戦で勝てない原因の多くは監督の采配。
監督でしょ⁉
克服のカギは…(デイリースポーツ) 阪神も人のこと言えないが、打線の援護がなあ
なんと!カープよりチーム打率、防御率共に優っているのに💦 克服のカギは…(デイリースポーツ)
さすがに接戦は采配がカギでしょ。 →
これに尽きる
接戦に弱すぎる

代走立岡で陽岱鋼すぐバントとかバカ正直みたいな采配はやめてくれ本当…
接戦克服のカギはファンが持っている
選手を信じて沈黙のままプレーを見つめよう
デイリーよ、我が軍はもっと深刻だぞw
うちもそうだけど讀賣さんもゲーム後半の失点目立つ。マシソン澤村はパリーグどころかセでも打たれてるのね。中継ぎの悲哀…
この記事の感想。

デイリーさん、暇なんだなぁって。
代打阿部に申告敬遠は、TVで見ながら、なるほどと思ったな
切り札を機能させない作戦の一つになるわ
近年はここぞというところで抑えられないし、ここでというところで一点がとれない。まさに接戦に弱い。
以上

記事本文: 巨人、致命的な接戦の弱さ 克服のカギは…/野球/デイリースポーツ online

関連記事