TOP > エンタメ > 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ|サイゾーウーマン(2017.03.15)

愚かなお笑い芸人化した東村アキコ|サイゾーウーマン(2017.03.15)

オンナの[裏]掲示板 新着コメント SNSやめた人 数人の知人が「原発が原発が」とうるさくなったのが嫌でmixi退会しました。 福島県民なので、震災の直接的な被害もある上に、何を信じればいいか分から...

ツイッターのコメント(103)

最近衝撃を受けたのはこの作品だなー。こんなもんがいまだに人気を集めて、ドラマ化までされちゃうのか、と。
前にもタラレバ娘のあとがきか何かで話題に上がったときに読んだレビューで落ち着く
東村アキコのああいう女性差別的で説教目線漫画は「刺さる~」って言いたい向けって思えば良いのだけど見てしまったあとの不快感たるや
原作終わってみると、やはり誰が「愚か」であるかはハッキリしてしまったように思うなぁ。あの説教の正体って「自意識」だから。
「女子会」にも劣る、人を不快にさせるだけの不毛な交流|サイゾーウーマン
ところでこれ読んでちょっと納得した
あったけどさいぞ~う~まんか・・・・・・
1巻しか読んでないけど納得。あんだけ説教垂れといて、巻末で言い訳するからイラつくんだよな〜。
昨日話題になってたカフェよりはなまるうどんはこの方のネタだったのか~…。
かくかくしかじかは面白かったし好きだった
このひとのほかのレビューを読みたくなる。読みやすい。
ブラウザに普通に履歴残ってたわ…これやこれ
この記事読んでわかったことがあったわ。全く賛成はできないけど。
「他者の生を罰し、毀損し、自由に対して制限をかけようとするマンガを、私は心底軽蔑する」>
タラレバはちゃんと読んでないからなんとも言えんが、話題になってるコラムらしいです。/
うっかり観たことを後悔したことを納得出来る論があって助かった~。そもそも私の感受性が対象外だったのね。
よくわかる気がする。
ひまわりやテンパリストは面白かったけど、最近の東村作品は読む気が起きないもんなー。
これオカマバーにハマるアホ女って構図と同じなんじゃない
“彼女らは「刺さる~」と言いたいだけではないのか。”
“保守反動的な言葉は、一部の読者には熱狂的に受け容れられた。[…]彼女らは「刺さる~」と言いたいだけではないのか。”
これ見て”ひまわりっ ~健一レジェンド~”読んでみたくなった
男性向け?と思って敬遠してたんだよね
辛辣な批評なんだけど東村アキコのファンだから言えることをきっちり書ききっていて納得しかなかった
表現がうまい → 『刺さる~』と言いたいだけ/
素晴らしい。サイゾーの記事なのに、とにかく素晴らしい。
厳しいけど愛が溢れてる文章ってこういうことだ〜
サイゾーにしては、随分まともな記事だな。
ドラマずっと見てるけどほんとこれ
読む前から不快感しかないけどねあの人の漫画
ついついガッツリ読んでしまった…(´∇`)フフフ
この記事書いたの男の人だって知ってびっくりしてる、、、こういうこと思う男の人もいるんだ、なんだか救われるような気になる、、、
分かるけどさぁ、いちいち目くじらたててたら面白いもの出来なくなるよ〜〜
嫌な予感がしたから読んでないけど、読まなくていいのか>「タラレバを読んで腹が立った、傷ついた、ショックを受けたという人は、どうか今すぐ読むのをやめてほしい。これはあなたたちのための物語ではない」
愛を感じるぶん、指摘も「なるほど」と思ってしまうところがあるなぁ
ファンにここまで批判されるのもある意味すごいな…(作品未読なので詳細はわからないが)
「たとえば『キングダム』(集英社)の原泰久先生が、あとがきで「でも人殺しはよくないよ!」などと書くだろうか」

確かに書かれても困る。
マンガ愛のあるよいレビューだし、スッキリする!
アホな男女多すぎ、とある歳上女性がタラレバ漫画ライフそのもので成長ない漫画話持ち出しくるので読んでないとシャットダウンしている。鏡で全身写し出そう、己を認識せよ。
小田さんの文章に救われました。
自分のアシスタント(だっけ?)を使って変な企画やりだした時点でこの作家を見切ったけど、正解だったようだ。
"他者の生を罰し、毀損し、自由に対して制限をかけようとするマンガを、私は心底軽蔑する。"
サイウーがめっちゃ良いこと言ってる…>
3巻くらいまでは凄い面白かったけど、ここ最近は価値観違うことを楽しめなくなってきた /
サイゾーの記事に共感したの初めてかもしんない
東村先生は何のネタにしてもシリアスに振っちゃダメだと思うの。説教芸をやりたいならそれだけで突っ走ればこんなこと言われなくてもいいのにって話◆
わ〜よくぞ言ってくれました〜
まあ、ちらっと読んでそれ以降、手を取る気にもならない私が言うことではないんだけどね…
タラレバが倫子たちに説教してる内容は(タラレバ娘が感じる)世間の声であって、作者の声ではないと思って読んでたなあ。だからこそキチンと振り切って最後は自分の思う幸せを掴みとりに行って欲しい、と思う。
東京タラレバ娘の最近の展開と、ドラマへの嫌悪感をすべて解き明かしてくれている!
多分本人がそこまで深く考えて描いてない作品でしょこれ。
あとで読むったい
ハラオチしたけど、それだけじゃない「恐怖」と「切なさ」があったんだよな。。
認めて欲しい。その気持ちに押しつぶされそうになる。
最近は違う感じになっちゃったけど。
愛と悲しみに満ちたレビュー。
もっと見る (残り約53件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR