池袋暴走事故、反省の色が見えない法廷戦術 被告が「アクセルペダルが床に張り付いた」と言い張る“真の意図”|日刊サイゾー

池袋暴走事故、反省の色が見えない法廷戦術 被告が「アクセルペダルが床に張り付いた」と言い張る“真の意図”に関する記事ページ。芸能界のニュース、特にジャニーズ、アイドル、グラビア、映画業界の裏側、政治問...

ツイッターのコメント(27)

”上級国民”飯塚のあの態度は「法廷戦術」らしい。年長ならむしろ率先して責任を認め罪を償え。本当に自分本位のクズ爺だ
運転データを記録する『EDR(イベントデータレコーダー)』でも“アクセルは全開だった”と記録されています。EDRも故障していたようです
年齢とかって、そんなもん動けるなら鉄格子の中に入れておけばいいんだよ。
床に張り付いたって、そりゃ踏んでりゃ張り付くわな。
こうなると一族打首だわ。
ほんとに何だかな!

床に張り付いた。ではなくて、パニックってアクセルをメッチャ踏みまくった!だけでしょ。

パニクッて暴走、よくあるわ!

➡︎
そう、飯塚の狙いは自身の主張と車側のデータとの矛盾。データ的には故障無しでも飯塚が一貫して車側の故障を主張し続けるから簡単に判決出来ない。となると当然裁判は長引く。更に飯塚は満足に歩けない。しかも今年90の高齢。
監修される可能性は…
例え本当に車が故障してたとしても、実際に人が亡くなっているのだから、無罪を主張するのは間違ってると思う。
上級国民がやろうとしてることがあまりにも酷すぎて、残された被害者家族が可哀想で仕方ないよ。
判決がどちらに転ぼうが飯塚幸三の逃げ得。やり切れんな…
ご安心下さい

因果応報

彼は安らかな死を迎える事はありません

病気や身体的不自由に苦しみ、悪夢に苦しむ終焉を迎えます

神は罰を与えます
「ザ・カー」みたいなもんなのかな
 
PR
PR