TOP > エンタメ > ジャニー喜多川社長の”性的虐待”を報じた英BBCニュースに称賛の嵐「これこそがメディアの姿」|日刊サイゾー

ジャニー喜多川社長の”性的虐待”を報じた英BBCニュースに称賛の嵐「これこそがメディアの姿」|日刊サイゾー

35コメント 登録日時:2019-07-14 12:23 | 日刊サイゾーキャッシュ

ジャニー喜多川社長の”性的虐待”を報じた英BBCニュースに称賛の嵐「これこそがメディアの姿」に関する記事ページ。芸能界のニュース、特にジャニーズ、アイドル、グラビア、映画業界の裏側、政治問題とその実情などをどこよりも早くお届け。...

ツイッターのコメント(35)

だから、ジャニーズは男性ばかり集めていた訳なんですね〜😅納得しました…😅😅😅
そういや元SMAPの3人を使わないよう圧をかけてた問題はさらっと報じられたが、この話は完全に忘れられてたな。
功績と性的虐待。
金も権力も有り支援者も多く居る性犯罪者は許されるって前例を作っちゃったよな〜法治国家としては終わってるけどね(;´Д`) >
ジャニー喜多川
Xデーは、そろそろだと予測できてたはずだから、暴露本も準備できてるでしょ
四十九日くらいは待ってあげればいいのに、くらいの感はあるけど、そういうの通じない時代だし、時間を経てもメディアは対応しないだろうからアレなやつ。 /
「背後から抱きついた状態で下腹部を擦り付け、そのまま果てる」思ってたよりクズじゃないか。 /
“合宿所の風呂にて、ジャニー氏が背後から抱きついた状態で下腹部を擦り付け、そのまま果てる様子”←キモすぎる… /
“ジャニー氏の性的ハラスメントは、過去に最高裁でも認められている” 昨今のセクハラ問題に対する関心の高さを考えれば、如何にジャニー氏の性的虐待行為に触れない報道が異常かという事もわかるはず。 / “ジャニー喜多川社長の”性的虐待”を報じた英BBCニュースに称賛の嵐…”
国民も隠蔽に加担している。
女どもは掘られたヤツらにキャーキャー言ってんのけ??普通にキモイよね。誰が1番ホリホリされたんだろね。ゲロゲロ。
もうそろそろ落ち着いたかな ヨイショしすぎてキモいから日テレしばらく見ないようにしてた
全部美談で終わらせる辺り権力の強さ物語ってるよな -
なんで日本のテレビや新聞や女性週刊誌はこういうバランスがキチンととれた報道ができないかなぁ。
これが称賛されるということが起きていることそのものが事の異常性を物語っているように思う。/
普段酷い記事しか出さないサイゾーぐらいしかこれを取り上げないのが色々終わってるよな、日本のマスコミは。吉本とかジャニーズに牛耳られすぎだろ、と。ジャーナリズム含めて。 / “ジャニー喜多川社長の”性的虐待”を報じた英BBCニュースに称賛の嵐「これこそがメディアの…”
タレントの名前覚えられないでYouとか言ってんのって、替えはいくらでもいるんだぞ処理させろという怖さを感じたりもする /
中学生の頃暴露本読んだよ… /
こういうものを報じることができない日本のマスコミが「権力に立ち向かう」とか言っても信用できませんよね。
日本人の価値観として死んだ人のことを悪く言わないのが美徳ってあるからな、あと死で責任を償うとか。死ねば仏よ。とかく死生観は欧米と違う。 /
封建的な因習が最も濃厚に残存している世界。それが芸能業界。
芸能界は室町時代から延々と穢れ。穢れが穢れた事をするのは当たり前。穢れには近づかない、金を払わないを徹底する以外ない。 /
芸能界の闇っぽい /
称賛というかさあ、、、
さらに2005年には、元光GENJI・木山将吾が暴露本を発売。そこにはジャニーズ時代、合宿所の風呂にて、ジャニー氏が背後から抱きついた状態で下腹部を擦り付け、そのまま果てる様子や、それ以上の過激行為の数々が生々しく書かれている。
BBCのニュースを紹介出来るのがサイゾーだけってのがまた
日本には本物のメディアはひとつもないと言うことだ。そりゃあ安倍にも へつらうわけだ。
日本のマスコミは腐ってる。関西生コンの時もモデルのレイプ未遂も同じ。反社会的な奴らのためにある。
日本のマスメディアの弱さ。これじゃあ記者クラブ作って監視対象と馴れ合い、世論調査のお先棒担いでしまってもしょうがないよね。
こういう性向のために少女たちには目を向けなかったとか?
潰れろジャニーズ
いまだに美談しか流さない日本のマスゴミ。
今回の日本のマスコミの強者の死去に関する報道は、弱者例えば横山ノック氏死去の時の報道姿勢とまるで態度が違う。
---
マスコミの皆さんは、スポンサーや国、権力に忖度することが仕事ではありません。
国民主権の根幹を担う真実を伝える仕事であることを忘れないでほしい。
以上

記事本文: ジャニー喜多川社長の”性的虐待”を報じた英BBCニュースに称賛の嵐「これこそがメディアの姿」|日刊サイゾー

関連記事