TOP > エンタメ > コンビニ成人誌販売中止! アダルト系出版各社に聞いた“今後の対応策”は?|日刊サイゾー

コンビニ成人誌販売中止! アダルト系出版各社に聞いた“今後の対応策”は?|日刊サイゾー

11コメント 登録日時:2019-01-23 22:58 | 日刊サイゾーキャッシュ

コンビニ成人誌販売中止! アダルト系出版各社に聞いた“今後の対応策”は?に関する記事ページ。芸能界のニュース、特にジャニーズ、アイドル、グラビア、映画業界の裏側、政治問題とその実情などをどこよりも早くお届け。...

ツイッターのコメント(11)

ちなみに今さら何もかわらないという記事も。要請→自主規制というプロセスに問題があるからかわるかわらないはともかく・・・。
アダルトコミックに限るとデジタルシフト志向相当強そう。komifloの話題はないけど編集者のコメントが力強い。
「雑誌コーナーを丸ごと撤去しても、コンビニの売り上げは3~5%減少する程度」だって。

やばい。
(記事より)ワニマガジン編集者「何か変わるんでしょうか?逆に知っていたら教えてくださいよ」。なお『ビジネスインサイダー』の取材には
「コメントすることはない」とそっけない対応。
販売中止の成人誌にならないギリギリの線を攻めてくる出版社もありそう。コンビニコミックみたいなのが今でも出ている程度には、出版社からみて失いたくない販売ルートだろうから。 / “ アダルト系出版各社に聞いた…”
日経の記事よりレベルが上。雑誌そのものがなくなっていく。

今後、雑誌コーナーを大幅に縮小していく第一歩として「成人向け雑誌」の取り扱い中止を決めたというのが、正しい見方といえるだろう。レイアウト改装と雑誌コーナーの縮小は、これから本格化していくと思われる。
いかにも昼間たかし氏らしい捻くれ満載の文章だが、一番の懸念は、何が「成人誌」に当たるか皆目分からないというところではないかと…。まあ、もうコンビニ自体を出版界は諦めろというのはその通りなんだろうけど。
|
経営判断だよねえ
| もうコンビニでエロ雑誌を買う時代じゃなくなってるのは明らか…版元ももうどこかで覚悟は決めていたのだろう
結局のところ、放っておいても紙のエロ本は近い将来に消滅する運命のもの。オリンピックがなくても、コンビニは扱いをやめるだろうとの予測で各社は動いていた…。 ★
この分野といえば。昼間さんの記事。 >
以上

記事本文: コンビニ成人誌販売中止! アダルト系出版各社に聞いた“今後の対応策”は?|日刊サイゾー

関連記事