TOP > 国際 > CNN.co.jp : 極度の貧困で栄養不良の学生死亡、経済大国中国の実態浮き彫りに

CNN.co.jp : 極度の貧困で栄養不良の学生死亡、経済大国中国の実態浮き彫りに

30コメント 2020-01-15 12:12 | CNN.co.jpキャッシュ

中国南西部の貴州省で、極度の貧困のために十分な食事を取ることができず、栄養不良に陥っていた学生が死亡した。世界2位の経済大国で浮き彫りになった貧困の実態に衝撃が広がっている。...

ツイッターのコメント(30)

もしも神様がいるならぶん殴ってやりたい。
こうした悲惨な出来事を国営メディアが報道、募金運動が広がり、SNSでは「国がなぜ助けられなかったのか」と疑問の声が相次いでいるという。
行政の「水際作戦」等により多数の餓死者を生み出している日本ではどうか? SNSでは「生保利用者は死ね」の大合唱。…この違いは何?
これが中共の実態では?
:貧乏人は人に非ず⁉️
【2018年末の時点で1660万人が年間2300元(約3万6000円)未満で暮らす貧困層】

月額4万円でもキツイで、これ…どうやって遣り繰りするんやろ。


極度の貧困で栄養不良の学生死亡、経済大国中国の実態浮き彫りに
日本は違うと思ったら大間違い。金や食料エネルギーを囲い込む富裕層の真逆の貧困は先進国と言われる国や都会に多いのは常識。
両親が亡くなり、月4800円の生活保護を受け、精神疾患のある弟と2人で暮らしていたウーさんは、極端に生活を切り詰めて重病に。北京の慈善団体が募金に乗り出し手術費の3倍の額が集まったが…13日に死亡。日本も明日は我が身だ

1日の食費30円… 貧困学生の死に怒り広がる
寄付募ってとたけどその金はどこ行った!?
北京に所在する慈善団体の援助があったものの、極貧環境下で暮らしていた女子学生(24)が入院中に死亡したと評されていますが、ある種の暗示被害者なのかもしれません。滞日中国籍(客家)(反客)博打蓄財者?の方々には、冠階層の彼らを調査して頂きたいと思うものです。
> 弟の介護のために極端に切り詰めた生活を送っていた。
国営メディアによると、普段は朝食を抜き、それ以外は米飯にチリを混ぜただけの食事をしていたという。
中国はGDP世界2位の経済大国だが、大都市と農村部の経済格差が拡大。国家統計局によると、2018年末の時点で1660万人が年間約3万6000円未満で暮らす貧困層に分類。
やはり、世界2位の経済大国とは言っても一概に優れてる国とは言い切れない気がする。
都市部と農村部の格差是正が行われ
貧困問題が解決してこそ、真の経済大国と言えるのではないか。
痛ましい。3ヶ月最善の治療をしても、亡くなってしまうのね。身体のサインには決して見て見ぬふりしないで、まずいと思ったらなりふり構わずSOSをださなきゃマズいんだなと思った。
中国は日本人学生を修学旅行に来させ、中国の発展振りを見せつけたいのだろうが、高層ビル群などの張りぼての裏にはこんな悲しい格差が潜んでいる。日本よりもその割合ははるかに多い。
鄧小平の先富論の一部のみが広まったせいじゃないのかな🤔
悲しいニュース。
中国に比べると、日本の生活保護制度って超優秀だよね。
まあ経済弱者と老人へのセーフティネットのしわ寄せが、税金・保険料という形で働き手にのしかかってるわけだけど。

栄養不良で学生が死亡 浮き彫りになった経済大国・中国の貧困
共産主義なのに不思議だなぁ~
栄養不良にで学生が死亡 浮き彫りになった経済大国・中国の貧困 (2020年1月15日掲載) -
“大都市と農村部の経済格差”
体重21キロかー。辛かったね。→
共産主義……。
中国南西部の貴州省で、極度の貧困のために十分な食事を取ることができず、栄養不良に陥っていた学生が死
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR