TOP > 国際 > CNN.co.jp : 中国で2人が肺ペストに感染、危険性高い劇症型

CNN.co.jp : 中国で2人が肺ペストに感染、危険性高い劇症型

64コメント 登録日時:2019-11-14 10:08 | CNN.co.jpキャッシュ

中国でこのほど2人が肺ペストと診断され、北京の病院で治療を受けている。当局が12日に明らかにした。...

ツイッターのコメント(64)

中国で肺炎患者が増えてるらしいけれど、これとは関係ないよな?
隠蔽してるだけって事はないよな?
@jijicom 去年の11月ごろに、中国で肺ペストが出たって話もなかったっけ。
桜を見る会の追及とかやってないで、こういう事へ対策を審議してほしかったけど。今から対応しても手遅れになっちゃうかも。
肺ペストは、「肺ペスト患者から排出された気道分泌液により,ヒトーヒト間で飛沫感染する場合がある」とNIIDのサイトにあるね
毎日たくさんの中国人観光客が来日します。
どうやって肺ペストから日本を守りますか???
ただし、去年11月に内モンゴルから来たモンゴル人が肺ペストに感染していた件があり

【中国で2人が肺ペストに感染、危険性高い劇症型】

原因のマーモットは、武漢の華南海鮮城でも売られていたとの情報があります。
今は噂に踊らされず、冷静に状況をみるべきと考えます。
来年度はオリンピック。入国前のチェックや見分け方、これが人間爆弾のように拡大しないように警戒してほしい。
omg!感染症が増える時期に入ってます。ノロとかインフルエンザならまだ可愛いLvだけど肺ペストとかは洒落にならないな。
中国だから新しい病気とか蔓延してても驚かない。
噂では発症して香港にバラ撒きそうに来るから、もう恐怖でしかないわ。
そもそもSARSの元凶はやつらだよ。
@cnn_co_jp ペスト菌を吸い込んで発病する。 頭痛や40℃程度の発熱、下痢、気管支炎や肺炎により呼吸困難、血痰を伴う肺炎となる。 呼吸困難となり治療しなければ数日で死亡する。
@cnn_co_jp 中国でこのほど2人が肺ペストと診断され、北京の病院で治療を受けている。当局が12日に明らかにした。日本のメディアは一切報道しない。NHKはしたのかな。
飛沫感染するらしいから少し心配 /
中国、最悪やん。SARSの次はペストかよ。当分、日本に来ないで欲しいわ
“この地域でペストの患者が確認されたのは、今年に入ってこれで2度目。5月にはモンゴル人の夫婦が現地で療法食とされるマーモットの腎臓を生で食べ、腺ペストのため死亡していた。”
一件目は、「療法食とされるマーモットの腎臓を生で食べ、腺ペストのため死亡」と記事にありますね。
かなり稀なものらしいです。
中国でペスト発生! 中国行くな!
記事の後半に「ここ数年は再び台頭する傾向にある。」とあるのが怖いですね。なお中国も一部の地域では昔からペストが風土病となっており、あの野口英世がペスト国際予防委員会の一員として派遣されたことも。
こういう環境の国家で細菌戦をやっても上手く行かなかっただろうし、本当に日本が被害者様の記録と称すもの通りであったかどうかは疑うべきなのが、健全な知性。
記事⬇︎ 🇨🇳肺ペスト⚠️🚨
超怖い。診断が下るまでに接触した人は大丈夫なの?
@hinatanococo 昭和14年 ザバイカル地方で肺ペスト発生
ザバイカル地方とは現在の内モンゴル自治区に隣接
石井部隊…731部隊が満洲にいた理由 

令和元年 中国、内モンゴル自治区で肺ペスト発生
マーモットの腎臓を生で食べるのはどうかとは思う。
#発端🇨🇳
怖いぞ🇨🇳!此れが世界的な感染に成らなければいいが!
カミュの「ペスト」読み始めたばっかなので臨場感がやばい。恐ろしいんだぞペストは!
そんなの生で食べないで😱
一部の中国人🇨🇳ガァー

あんたら

勇気あるなぁ

私は今日から

絶対に中国人🇨🇳を

避ける

死んだら







中国の皆さん、及び近隣諸国に居る方々は気をつけてください。ペストはご存知の通り非常に危険な感染症です。ペスト(黒死病)によるパンデミック、アウトブレイクの発生は絶対に防がねばなりません。
肺ペストはマジでやばいんだよなぁ…
>5月にはモンゴル人の夫婦が現地で療法食とされるマーモットの腎臓を生で食べ、腺ペストのため死亡していた。
ひぃぃぃぃ(;´Д`)
【重要】『中国で2人が肺ペストに感染、危険性高い劇症型』

この地域でペストの患者が確認されたのは今年に入ってこれで2度目。5月にはモンゴル人の夫婦が現地で療法食とされるマーモットの腎臓を生で食べ、腺ペストのため死亡… ※北京のペストはこの記事が一番詳しいです
知り合いが広州に居るので心配じゃ
>肺ペストは特に危険性が高く激しい症状を伴い、治療しなければ確実に死に至る。
感染力が強いとかやば.
2019.11.14

>~15年…症例は3248例を超え…584人が死亡…報告が多かった国の筆頭はコンゴ民主共和国…、マダガスカル、ペルー

◆この3地域は、脂那企業進出で住民と軋轢問題があり、一帯一路の参加調印している
記事より:世界保健機関(WHO)によると、今回中国で患者が発生した肺ペストは特に危険性が高く激しい症状を伴い、治療しなければ確実に死に至る。
ヒィ……
食うなよそんなもん!!
ペストって中世ヨーロッパで度々発生してたやつだよね。ネズミが原因の。世界史でよく出てきたなぁ。
中国で肺ペスト発生・・感染源は何かと思ったらモンゴル人がマーモットの腎臓を生で食べ(略)
ペストってあの黒死病…?
中国への渡航は注意か控えたほうがいいと思います!感染力高く、致死性あり!
前回流行したのは2010-2015年でコンゴ、マダカスカル、ペルーか。
ネットで「波紋が広がってる」みたいだけど、お昼の全国ニュース見た限りじゃどこもお伝えしてなかったんだけど、え、なんで?>
「5月にはモンゴル人の夫婦が現地で療法食とされるマーモットの腎臓を生で食べ、腺ペストのため死亡していた」

野生動物の生の腎臓が療法食って、食品衛生の知識が皆無?
で2人が肺ペストに感染、危険性高い劇症型

この地域で の患者が確認されたのは、今年に入ってこれで2度目。5月にはモンゴル人の夫婦が現地で療法食とされるマーモットの腎臓を生で食べ、腺ペストのため死亡していた。
マーモットの腎臓食べて何かが良くなるとは思えない…
ペストって根絶されてないんだ……。
らい病も復活してるらしいし、暗黒時代がじわじわやってきてる感じが……厭だよう……。
CNN11/14:中国でこのほど2人が肺ペストと診断され、北京の病院で治療を受けている。この地域でペストの患者が確認されたのは、今年に入ってこれで2度目。5月にはモンゴル人の夫婦が現地で療法食とされるマーモットの腎臓を生で食べ、腺ペストのため死亡していた。 →
リアルバイオハザードか
⚠︎北京で感染したわけでなく、肺ペストであると診断された。内モンゴルで内臓生で食べて感染? 早日康复💫
ペスト中国語·韓国語では
shǔyì 若しくは
hēisǐbìng
肺ペストは hēisǐbìng
(黒死病)
現在は北京の朝陽区にある病院で治療を受けており、当局は感染予防のための対策を講じた
世界保健機関(WHO)によると、今回中国で患者が発生した肺ペストは特に危険性が高く激しい症状を伴い、治療しなければ確実に死に至る
ここしばらくで見てもかなりヤバい状況なんじゃないだろうか
マジだったらマジヤバイ(語彙力消失無表情
>今回感染が確認されたのは内モンゴルから来た2人の患者で、北京の病院で肺ペストと診断された。
人を自由にする情報メディアン 中国でこのほど2人が肺ペストと診断され、北京の病院で治療を受けている。当局が12日に明らかにした。

この地域でペ
以上

記事本文: CNN.co.jp : 中国で2人が肺ペストに感染、危険性高い劇症型

いま話題の記事