TOP > 国際 > CNN.co.jp : ボツワナでゾウ狩猟解禁、国際社会が非難も実害に悩む現地住民 - (1/2)

CNN.co.jp : ボツワナでゾウ狩猟解禁、国際社会が非難も実害に悩む現地住民 - (1/2)

17コメント 2019-06-03 14:09 | CNN.co.jpキャッシュ

 アフリカ南部のボツワナが5月22日からゾウの狩猟解禁に踏み切ったことに対し、世界中で非難が巻き起こっている。一方、ボツワナ政府は、解禁の理由として、人とゾウの衝突増加などの被害を挙げる。 - (1/2)...

ツイッターのコメント(17)

@kakinotanehanak @kirakira_yoshii @bbcnewsjapan 地元では害獣でもあり、観光では資源にもなる…複雑な存在の様ですね。
@DikonJS ボツワナでも狩猟解禁になり、複雑ですが現地の人を考えると反対とは言えないかなーと思います。
個人的には、象牙解禁より狩猟解禁の方がまだ良いかと。狩猟と言う“行為”に価値をつけて金持ちにお金を落としてもらう事の方が、密猟にはつながりにくいかな..と思っています。
中々難しい問題。。→ アフリカ南部のボツワナが5月22日からゾウの狩猟解禁に踏み切ったことに対し、世界中で非難が巻き起こっている。ボ政府は解禁の理由として、人とゾウの衝突増加などの被害を挙げる🇧🇼

ボツワナでゾウ狩猟解禁、国際社会が非難も実害に悩む現地住民↓
国が違えば考えも違う。道徳とか倫理観だけでは動いてくれない。他国のことだけど、人間のために動物を殺すのはやめたほうがいいんじゃないか。共存できる方法はないのかな?
一帯一路(ボソ
アフリカ・ボツワナでゾウの狩猟が解禁された。国際社会などは非難するが、住民からは被害を訴える声もあがる
▶️「」


ボツワナ・カサネ(CNN) アフリカ南部のボツワナが5月22日からゾウの狩猟解禁に踏み切ったことに対し、世界中で非難が巻き起こっている。
彼らはここに住んでおらず

コレが全て。

現状、他人の庭に文句言ってる様なモノ。
文句があるなら「カネ出して」自分の庭にしろと。
私有地化して、その中だけで放し飼いしてれば他人は文句言わんだろ。

日本で熊の駆除に文句言ってるパヨも同じ。
「ゾウに殺された人の数と、飲酒運転事故によって殺された人の数を比較してほしい」
こんな事言ってるから動物愛護派は白い目で見られるんですよ。遺族の前で同じ台詞を言ってみろ。そしてオマエが踏まれてみろ。
うーん...この記事、きついな...最後まで読んだけども...
ゾウ狩猟が解禁されたボツワナ 国際社会が非難も現地人は実害に悩み 密猟方法の何と残酷な事か。
本当に人間はどうしようもない生き物だ。
ボツワナのゾウは大体13万頭。これだけのゾウの集団はアフリカでももう珍しい。ただ、ゾウに襲われる被害もけっこうあるとのこと。
現地の人が困ってるんだから、保護したければしたいやつが別の土地で勝手に保護しろよって話だよね
〉ボツワナが5月22日からゾウの狩猟解禁に踏み切ったことに対し、世界中で非難が巻き起こっている。一方、ボツワナ政府は、解禁の理由として、人とゾウの衝突増加などの被害を挙げる
ゾウ狩猟が解禁されたボツワナ 国際社会が非難も現地人は実害に悩み
以上
 

いま話題のニュース

PR