CNN.co.jp : ワクチン拒む職員は解雇、病院の主張認める 米連邦地裁

113コメント 2021-06-14 12:41|CNN.co.jp

ツイッターのコメント(113)

ちなみに今日本で囁かれている については
すでにアメリカで「原告は自分自身の健康を危険にさらしているだけでなく、医師や看護師、助手、患者、その家族の健康をも危険にさらしている」という利用で差別にならない判決が出ています。
ちょっと前のアメリカでの話しだけど。
日本でもいずれ起きると思う。
どう判断されるだろうか。
地裁ではあるがね...
ワクチン拒否の病院職員の解雇は当然と連邦地裁

裁判官
「原告は自身の健康を危険に晒しているだけでなく、医師や看護師、患者、その他の健康をも危険に晒している」
うたないのは自由だが、患者•利用者をリスクに晒す権利はないよね
良いニュース
手洗いを拒むコックと一緒やし
>「非難すべき」主張
>接種を強要されているわけではない
>病院は、新型コロナに感染させることなく生命を救うという仕事
>スタッフや患者、その家族の安全を守るための選択
>ワクチンを受け入れるか拒むかを自由に選択
>拒んだ場合は単純に別の場所で働く必要

完全にそれ。
「原告は自分自身の健康を危険にさらしているだけでなく、医師や看護師、助手、患者、その家族の健康をも危険にさらしている」

それは訴えの却下の根拠にはならないでしょう、控訴すれば判決が覆る可能性が高いと思います。
この記事に「司法判断適切」って人は、労使交渉という労働者の権利を放棄したも同然。そういう国に行って働けばいい。蟹工船にでも乗ってくたばればいい。

雇用契約上、元々あった約束事ならいざ知らず、“治験”に強制参加することが社会人の務めとか怖杉。配転で十分でしょ。
世界中が困ってるのに当然のことと思う。文末の「ただし」のところは当然必要。
それに、それなりの勉強してきたはずの医療従事者が論理的でない理由で拒否してるのは医療を受ける側からしたら恐怖でしかない。
残念やったなぁ(ざまぁ)
テキサスでもまともな判決は出るんだな
当たり前の判決。ワクチンを接種しない権利はある。だがその権利を行使すれば制限される権利もあるだけの話。
車の免許を取らない権利はある。しかしその権利を行使すればタクシードライバーにはなれないのと同じ。
“ 米連邦地裁”
おやまぁ
まあそうなるわな。わしも反ワクチンの人に診てもらいたくないわ
素晴らしいな
日本でも同じ判決でねえかなあ、まあ無理だろうけど
「病院は、新型コロナに感染させることなく生命を救うという仕事をしようとしている」「それはスタッフや患者、その家族の安全を守るための選択であり、原告はワクチンを受け入れるか拒むかを自由に選択できる。ただし拒んだ場合は単純に別の場所で働く必要がある」
ワクチンハラスメントとかを人権屋弁護士が金儲けのために下地作ってるって解釈のを見たけど、アメリカでもうすでに裁判してて「医療スタッフの嗜好よりも公共の福祉の方が重要」って判決出てるから日本もそれに倣うもんだと思うので出る幕自体無いと思うが。
アメリカではワクチン接種拒否で看護師の解雇が認められました。

日本でも予防接種をうけていないと看護師の実習は受けられません。
コロナワクチンもそうなるでしょう。

ワクチンハラスメントという言葉を作ってワクチンにネガティブな印象を植え付けるメディアの戦略です。
ただ一事実として、アメリカではこのような判決が下されている側面もある。

もちろん国によるコロナのダメージの違いはあれど、「一個人よりも組織を守るためには致し方ない」という理由で定める組織もあるから、打ちたくないならその職場から離れれば?ってのも妥当よね。
ワクチンハラスメントについてTVでやってるって話だけど、こーゆー時にこそ、海外出羽守がの出番と思うのだが・・・
出ないんだろうな~
解雇までする病院があるとは…日本とは日にならないレベルで大流行した国だからでしょうか。
今までワクチンなしで普通にやってて、急にリスク上がる訳じゃないでしょう。周りの接種は進むんだから、アナフィラキシー既往のあるこの方が無理に接種受けなくても病院全体のリスクは下がるはず。

接種拒否には米国もシビアですが↓、この施設であってもこの方は免除では?
ワクチンを接種しない自由もあれば、雇用する側にとって不利益な職員を辞めさせる自由もあるということなんだよな
>「職員116人のワクチンに関する嗜好を守ることよりも(中略)公共の利益の方が、はるかに大きい」「原告は(中略)医師や看護師、助手、患者、その家族の健康をも危険にさらしている」

つよい
ヒューズ裁判官は「職員116人のワクチンに関する嗜好(しこう)を守ることよりも、パンデミックの間に患者の診療ができる病院をもつことの公共の利益の方が、はるかに大きい」
判決内容。「(ワクチンは) スタッフや患者、その家族の安全を守るための選択であり、ブリッジェズ氏は新型コロナのワクチンを受け入れるか拒むかを自由に選択できる。ただし拒んだ場合は単純に別の場所で働く必要がある」
「職員のワクチンに関する嗜好を守ることよりも、患者の診療ができる病院をもつことの公共の利益の方が大きい」「自分自身だけでなく、医師や看護師、患者、家族の健康をも危険にさらしている」
それはスタッフや患者、その家族の安全を守るための選択であり、ブリッジェズ氏は新型コロナのワクチンを受け入れるか拒むかを自由に選択できる。ただし拒んだ場合は単純に別の場所で働く必要がある

←わかりやすい。

ワクチン拒む職員は解雇、病院の主張認める
裁判官は「職員116人のワクチンに関する嗜好を守ることよりも、パンデミックの間に患者の診療ができる病院をもつことの公共の利益の方が、はるかに大きい」

嗜好と切り捨てたのは気になるけれど、集団予防的な努力義務を負うのはある意味当然かとも思う。
実にシンプルでよい。
日本の弁護士基準だとワクチンハラスメントとなる話が、アメリカだと合理的な話と判断される例。いかに日本の法曹が、適当なことを言っているのかがわかるお話。
「アメリカの自由がなくなり中国になる‼️」
「ヒューストンの病院に勤務する職員が、雇用条件として新型コロナウイルスのワクチン接種を義務付ける措置に反対し、病院を相手取って起こした裁判で、米連邦地裁は職員側の訴えを退ける判決を言い渡した」

さーて、日本ではどうかなるかな
日弁連の反応が楽しみw
判決よりもその元になるテキサス州の雇用関係法令に驚く< テキサス州の法律で労働者が解雇を免れることができるのは、刑事罰の対象となる罪を犯すことを拒んだ場合に限られると反論していた。>
>ワクチンを受け入れるか拒むかを自由に選択できる。ただし拒んだ場合は単純に別の場所で働く必要がある
>自身の健康を危険にさらしているだけでなく、医師や看護師、助手、患者、その家族の健康をも危険にさらしている
「 米連邦地裁」 ワクチンうたない医療従事者、ワクチンだけなハズがないんだよな。「ガンは切らずに治すべき」とか「EM菌を点滴するべき」とか、今後でてくる新たなデマにも絶対対応するので、ほんと病院に所属したらダメな存在。
どこかの国のようやな🤣
アメリカと日本の違いもありますが、日本も今後いろいろと考えないといけないはず>国会
これ日本でもかなり難しい問題になりそう。
日本の場合はこれを可能にするための法改正が必要だと思う。今の与野党の政治家にそれができるとは思えないが、本来そうあるべきだという意味で。
💢自由の国がなんてこった。
自由に選択できる。ただし拒んだ場合は単純に別の場所で働く必要がある」

ワクチンを接種する自由は個人にあると思います。しかし、その選択によるメリットやデメリットを受け入れなければならないということも、その一方で、あるのでは。

参考記事はこちら
「原告は自分自身の健康を危険にさらしているだけでなく、医師や看護師、助手、患者、その家族の健康をも危険にさらしている」

これが全てなんよな
 
PR
PR