TOP > 国際 > CNN.co.jp : 米国の新型コロナ感染者数、公式統計をはるかに上回ると推計 CDC

CNN.co.jp : 米国の新型コロナ感染者数、公式統計をはるかに上回ると推計 CDC

14コメント 2020-07-22 13:51 | CNN.co.jpキャッシュ

米疾病対策センター(CDC)は21日、米国での新型コロナウイルス感染の実態について、実際の感染者数は、地域や時期によって違いはあるものの、報告された症例数の2~24倍に上るという推計を発表した。...

ツイッターのコメント(14)

@iwakamiyasumi【新型コロナ】「地域や時期によって違いはあるものの、実際の感染者数は報告された症例数の2~24倍に上る…」とCDC(CNN)
だいたい2倍から24倍とのこと。
「米国は依然として、集団免疫の獲得にはほど遠い状況にある。だがそれも、1度感染すれば免疫ができるという前提に基づくもので、その前提が成り立つかどうかは専門家にも分かっていない」
そやな。日本もな。

「米国内の新型コロナの感染者数は報告された症例数の2~24倍に上るという推計が発表された」
@cnn_co_jp
ニューヨーク州の場合、感染者は64万2000人に上っていたとCDCは推計。公式に報告された症例数はわずか5万3803例。つまり、実際の感染者数は、報告された症例数の12倍。
つまりひたすら検査を拡大して陽性者を隔離しまくるのは、感染拡大防止に何の効果もなかったということなのだろう。隔離できたのは実際に市中にいると推計される感染者の1割以下なのだから。
ニューヨーク州の場合、4/1までの感染者は64万2000人と、 米疾病対策センターCDCの推計
報告された症例数は5万3803例
つまり、実際の感染者数は12倍超に

依然、集団免疫の獲得にはほど遠い
それも、1度感染すれば免疫ができるという前提に基づくもので~
アメリカですらこうなんだから、どっかの国なんてそらあアレですよ。
2020.07.22


米国は依然として、集団免疫の獲得にはほど遠い状況にある。
だがそれも、1度感染すれば免疫ができるという前提に基づくもので、その前提が成り立つかどうかは専門家にも分かっていない。
米疾病対策センター(CDC)は21日、米国での新型コロナウイルス感染の実態について、実際の感染
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR