TOP > 国際 > CNN.co.jp : 人間の遺体の堆肥化法案、ワシントン州で成立 米で初

CNN.co.jp : 人間の遺体の堆肥化法案、ワシントン州で成立 米で初

22コメント 2019-05-25 18:42 | CNN.co.jpキャッシュ

米ワシントン州のジェイ・インズリー知事は25日までに、同州議会が先月可決していた人間の遺体の堆肥(たいひ)化を認める法案に署名した。米国でこの種の州法が成立したのは初めて。...

ツイッターのコメント(22)

ワシントン州では火葬と土葬が主流。これが第三の選択肢になるか。
綺麗な骨格標本が出来そう。
いいなぁ、オレ死んだら火葬せずにこれにしてくれねぇかなぁ:
あの社長から作った堆肥、やっぱりぜんぜん野菜そだたないな…
そのまま埋めるのかね
腐敗臭すごそう
アメリカで初って事は、他の国では前例があるのかな?なんにしても羨ましい。死んだら土に還りたい。
最初は遺体の冒涜と思ったが、理に適っているのではないか。日本の樹木葬と大きな違いはないのではないかと思う。生命は何れ地に返る。>
「同州では死去した住民らの埋葬は火葬もしくは土葬が普通。同法が成立したことで、州の住民らは埋葬の方法で、人間の遺体を土に早く変容させる第3の選択肢を得ることになる」
ワシントン州から輸入される野菜...うん、考えるのやめよう。
米で初|CNN 堆肥化の埋葬方法を手がける企業は、埋葬に必要な平均費用は8000ドル(約87万2000円)から2万5000ドルの間で、火葬は6000ドル超。堆肥化の埋葬方法は約5500ドルと想定。
人は死んだら物? 上級社会に踏ん反り返っている輩の考えそうな事だな…
堆肥化って骨はどうするのかな?
そんなに自然がいいなら原始人になればいい。火葬が一般的になった理由もわからない馬鹿なナチュラリストども。
ディストピアじみてきたな
新法は来年5月に発効する予定。認可された施設に人間の遺体の堆肥化作業を認めることなどを盛り込んでいる。
米ワシントン州のジェイ・インズリー知事は25日までに、同州議会が先月可決していた人間の遺体の堆肥(たいひ)化
人を自由にする情報メディアン 米ワシントン州のジェイ・インズリー知事は25日までに、同州議会が先月可決していた人間の遺体の堆肥(たいひ)化
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR