TOP > 海外ニュース > CNN.co.jp > CNN.co.j...

CNN.co.jp : ナバホ族の「コードトーカー」が死去、97歳 2次大戦に従軍

64コメント 登録日時:2019-05-15 13:44 | CNN.co.jpキャッシュ

第2次世界大戦時、破ることができないとされた暗号を駆使する通信兵(コードトーカー)として従軍したナバホ族出身の元海兵隊フレミング・ビゲイ氏が死去したことが15日までにわかった。97歳だった。ナバホ・ネーションの大統領が明らかにした。...

Twitterのコメント(64)

コードトーカーといえば
MGSVで知ったけどまだ御存命だったとは…
英語の問題でこの人の話2回読んだことがある
日本軍が終戦まで解読が出来なかった、ナバホ語の暗号文。ジョン・ウー監督、ニコラス・ケイジ主演の
戦争映画「ウインドトーカーズ」(2002年)で描かれていますね。
“この暗号は日本軍に解読されることはなく、硫黄島やサイパンでの勝利に大きく貢献した。硫黄島では48時間の間に誤りのない800を超えるメッセージを送ったとされる。”
心の病で入院してたときに観た「ウインドトーカーズ」はこの人達がモデルなんだねぇ
歴史が歴史になっていく
午前中の授業が終わりましたね。お疲れ様でした。
昨日、こちらの記事が出ていましたが、事の善悪は別として、「言葉の研究」を生業としている人間の一人としては、やはり興味深い話題と思います。もっとも、中の人が最初に記事を見て思いついたのは某MGSでしたが。。。
日本軍が解読出来なかった米軍の難解な暗号は彼らネイティブの言語だった。米軍の勝利を導いたのは皮肉にも白人に迫害された原住民達。
読み間違えてしまった…
コードトーカー…MGS5の思い出…
ナバホ族の「コードトーカー」が死去97歳.第 (2019. 5月15日付)
> 模擬戦ではナバホ族の暗号が当時使用していた暗号用の機械よりもはるかに高速なことが証明されたという。

すげぇ
メタルギアだ
"ナバホ族の言葉は、ナバホ族でない人々にとっては難解であるほか、文字に書かれることもなかった。こうしたことから海兵隊は1942年から29人のナバホ族の訓練を開始。模擬戦ではナバホ族の暗号が当時使用していた暗号用の機械よりもはるかに高速なことが証明された"
サイモン・シンの暗号解読で紹介されていたっけか
ナバホ族のまさにリアルmgsvのコードトーカー
先住民の言語がコードに用いられてたなんて、面白い📚✨

その背後にあると思われるストーリィはさておき。
“コードトーカーについて機密が解除されたのは1968年。彼らの存在が広く知られるにはさらに多くの年月が必要だった。” U.S.A.
コードトーカーを見たら反応してしまった。
この記事で初めコードトーカーという存在を知ったけど、関連wikiをざっと見るだけでも興味深すぎる。
@cnn_co_jp
私暗号が好きで
エニグマとかもめちゃくちゃ興味あります
「ナバホ族のコードトーカー」か、
サイファーへの復讐ではお世話になったなぁ…

ひとつの言語を戦争の暗号に使うってほんとひどいよね

御冥福をお祈りします
ナバホ語ってどんな言語なんだろう。暗号に使用されたくらいだから、僕たちの国語とは「つくり」がかなり異なっているのだろう。僕たちが「腹」で感じることはあっても言葉に出来ない感情、そんなものもひょっとして語れる言語だったりして。何にも知らないから妄想は広がる。
@amasehimika147 さん
第二次世界大戦中に従軍した、ナバホ族の97歳のコードトーカーが死去したとのニュースです!
亡くなったのは今月10日とのことですが、コード97がここでも具象化、鳥肌が立ちました‼︎
コードトーカーの一人がお亡くなりになられた...民族固有の文化をどう守っていくかが重要となってくるなぁ
合わせてナバホ族のWikipediaも読むとめっちゃinterestingと思う
完全にMGS5
映画にもなってたよね。「ナバホ族の言葉は、ナバホ族でない人々にとっては難解であるほか、文字に書かれることもなかった」からナバホ族が選ばれたのか。/
リアルにメタギア5
このお方も先の大戦で戦った1人。
ナバホ族でありながらアメリカ国民として国のために戦われたんですね。
自分たちの家族を守るために戦う姿勢はどの国民も同じ。
メタルギアだ…。___CNN.co.jp :
完全にMGSⅤPPの字面過ぎてアレやった笑
おや、メタルギアかな?
ナバホ族に戦争の暗号作らせてたとか、漫画やん
↓↓↓
ナバホ語の話者ってファーストネーションとかじゃ増え続けてるって一昔前の報告書に書いてあったけど今も何だろうか。
コードトーカーについては映画「ウインドトーカーズ」で取り上げられましたね
Mgsvのじいちゃんのイメージがあったけど、そんなに年はいってないのね。
凄い!実在したんだ!
映画『ウィンドトーカーズ』やん!
コードトーカーって凄え
ぱっと見は遊戯王かなって思いました、ハイ
MGS5思い出す
コードトーカーではないが、日本は薩隅方言を暗号みたいに使ったことがある
ナバホ・コードトーカーの話はめちゃくちゃ面白いのでサイモン・シン「暗号解読」読んでみてほしい。ナバホ語は聞いても音をアルファベットに書き起こすことすら不可能だったとか。
最新X-ファイル情報だ。
声帯虫にやられたか…
メタルギアソリッドVを思い出した:
映画ウインドトーカーズを思い出す、ご冥福をお祈りします。

ウインドトーカーズは名作なので見てない人は是非見てほしい
マイノリティの言語が戦争の暗号で使われていたとは知らなかった。
。なんとも複雑な、気分
ナバホのコードトーカー……MGSⅤの爺さんを思い出す。
ナバホの言葉と文化は今も受け継がれているのかな……
暗号解読で読んだ この人があの、という感じ
メタルギア思い出した
なんとなくハンバーガー好きそうw
★【 2次大戦に従軍】(CNN、2019年5月15日)

MGSVのネタ元か。しかし「解読されない暗号のために、文字のないアメリカ先住民の言語を使った」というグロテスクな構図の話。
第2次世界大戦時、破ることができないとされた暗号を駆使する通信兵(コードトーカー)として従軍したナバホ族出身の元海兵隊フレミング・ビゲイ氏が死去したことが15日までにわかった。97歳だった。
人を自由にする情報メディアン 第2次世界大戦時、破ることができないとされた暗号を駆使する通信兵(コードトーカー)として従軍したナバ
以上

記事本文: CNN.co.jp : ナバホ族の「コードトーカー」が死去、97歳 2次大戦に従軍

関連記事