TOP > 国際 > CNN.co.jp : 米空軍幹部、ボーイングの「厳しい状況」指摘 空中給油機内にごみや工具

CNN.co.jp : 米空軍幹部、ボーイングの「厳しい状況」指摘 空中給油機内にごみや工具

21コメント 登録日時:2019-03-15 17:31 | CNN.co.jpキャッシュ

米空軍の調達担当幹部が、米ボーイングによる新型空中給油機「KC46」の点検に不備があり、納品された機内からごみや工具が見つかっていたことを明らかにした。...

Twitterのコメント(21)

@FlyTanuki MAXがどういう異常があるのかないのか分かりませんが、BOEING社が米軍に納めた新品KC-46では機内からゴミやらなんやら出てきたとか
737MAX型機の運航停止でボーイングが特に神経をとがらせているタイミングと重なった

空中給油機内にごみや工具
悲しい状況……
マニュアルにかいてなかったのかな?w
ゴミを片付ける人が足りないのかな?w
工具を数える人が足りないのかな?w
ダメだコリヤ www
ボーイング社、あっちこっちでヤバそうですね。
日本の軍需企業で造れば、このようなコトは起こらない。日本で造ってやっても良い。
飛行機は「物の置き忘れ」に物凄く気を使うんです。FO(フォーリングオブジェクト)と言うんですが、それが機械動作部にハマって墜落に繋がることもあるので。基本中の基本が出来てないということです。
工具…
労働者は生産設備の一部品。社員をそのように使う企業に従業員は愛社精神など持つ訳もない。日本の企業も米国企業も荒む労働者。
Boeingの工具は例えエンジン内に置いていても安全が確認されているのでしょう。世界の整備工場にこれくらいの管理でも安全ですとBoeingから指導されては如何ですか?(皮肉)→
納品された機内から
「米空軍幹部、ボーイングの厳しい状況指摘、納品された空中給油機内にゴミや工具」CNN

「米空軍の調達担当幹部が米ボーイングの新型空中給油機の点検に不備があり、納品された機内からゴミや工具が見つかっていた事を明らかにした」
製造工程、品質保証はメ-カの基本、客の命を預かる航空機。徹底管理はあたりまえ、信頼を失うのは一瞬も再構築は長年....
飛燕をレストアするために外板を剥がしたら鉛筆やら治具が出てきたって話を思い出す
安全上の超重大リスクなんだがFODは
米空軍の調達担当幹部が、米ボーイングによる新型空中給油機「KC46」の点検に不備があり、納
人を自由にする情報メディアン 米空軍の調達担当幹部が、米ボーイングによる新型空中給油機「KC46」の点検に不備があり、納
工具はあかんやろ :-(
以上

記事本文: CNN.co.jp : 米空軍幹部、ボーイングの「厳しい状況」指摘 空中給油機内にごみや工具

関連記事