TOP > 国際 > CNN.co.jp : 先住民長老と対峙した高校生、米紙を相手取り訴訟 - (1/2)

CNN.co.jp : 先住民長老と対峙した高校生、米紙を相手取り訴訟 - (1/2)

21コメント 登録日時:2019-02-20 17:32 | CNN.co.jpキャッシュ

米首都ワシントンのリンカーン記念館前で先住民男性と向き合う場面の動画が拡散し、侮辱的な行動だとして非難を浴びた男子高校生が、米紙ワシントン・ポストに損害賠償を求める訴訟を起こした。 - (1/2)...

ツイッターのコメント(21)

ほほえみは、文化によってニュアンスが変わってきますよね。気を付けなくては。
ポリコレ棒を振り回した結果、ここまで来てしまった。

そしてこれを理性的に判断する事が「理性的」とされるかどうかだなー。
言葉のアヤってのは面白いもんで、何となく「長老対高校生」というフレームになると、本来マジョリティであったはずの白人高校生が何となく「弱い側」っぽい字面のようにも
フェイクニュース社は訴訟に対し徹底抗戦するらしい
@cnn_co_jp 「あの時ほほ笑んだのは、こちらが怒ったりおびえたり、挑発されて騒ぎを大きくしたりする気はないことをあの男性に知らせたかったからだ」動画全体を見て、私も彼の態度はそうだと思いました。
@terrakei07 クラウドファンディングやるつてんならこちらの高校生がやつて欲しいものです。
マスコミへの訴訟はナイスだね
あの瞬間をどう捉えて切り取ったのか、だな。高校生川の主張は事実なのかどうか。
負けないでほしいな
いや、いくらなんでもこんなとぼけた話はない。先住民長老と対峙した高校生、米紙を相手取り訴訟( )
これ、第一報では私も彼がネイティブアメリカンに対して威嚇的行動をとったと思わされた。その数日後に事実はこうだったという内容をリプしてくれた方が居て、事の真相を知ったという流れやったな。
支援したい。典型的なお気持ちヤクザのパターンだから。
(・・左傾メディアへの警鐘となるか?)
さて、どうなるか。「笑顔」は人それぞれなので「個人的な印象」でしかないのだが、写真を見た第一印象、動画を見た印象はともに「ひとをバカにした笑顔」でしか無かった。「見た目で判断」は慎重にするわ。
彼らはフェイクニュースを拡散させられ多方面から脅迫や嫌がらせを受けていた…
米首都ワシントンのリンカーン記念館前で先住民男性と向き合う場面の動画が拡散し、侮辱的な行動だとして非難を浴びた男
人を自由にする情報メディアン 米首都ワシントンのリンカーン記念館前で先住民男性と向き合う場面の動画が拡散し、侮辱的な行動だとして非難を浴びた男
以上

記事本文: CNN.co.jp : 先住民長老と対峙した高校生、米紙を相手取り訴訟 - (1/2)