TOP > 国際 > CNN.co.jp : 墓場から蘇る「カスピ海の怪物」――エクラノプラン再び

CNN.co.jp : 墓場から蘇る「カスピ海の怪物」――エクラノプラン再び

21コメント 2020-11-21 17:41  CNN.co.jp

カスピ海の西岸に乗り上げたその機体は、まるで巨大な水生獣のように見える。波の上よりも深海に生息していそうな奇妙な物体であり、飛行できるようにはとても見えない。

ツイッターのコメント(21)

ルン級エクラノプラン...これを見られるようになるのか!

見たい。ものすごく見たい。いつか必ず...

それにしても、ソ連・東欧もの特有の「西側と少し観点が違う感」って、ほんとにたまりません!
まさか令和の時代になってこの名前を聞くことになろうとは
お前まだ生きてたのか
えええええええええ良いなあああああああああああああ >
尾翼?というか主翼?
デカいんだね。知らなかった。
こんな船(飛行機?)があったんだ。地面効果であえて飛ばないくらいの翼にして海面(地面)スレスレを飛ぶ。確かに車に発生する揚力は下面の流れをうまく作ってダウンフォースを発生させる方法がある。
ソ連時代のエルラノプレーン、
ダゲスタン共和国の古都デルベントに建設予定の『愛国者公園』の目玉として移動中。
この公園は軍事博物館とテーマパークを組み合わせたもので、旧ソ連およびロシアのさまざまな軍装備品を展示する予定。(CNN)
(´・ω・`)記事の見出し文カッコイイ
サムネイルのシルエットはムサイに見えた。そういうモキュメンタリー記事なのかと思ったがCNNなんだよこれは。
ジブリに出そうな…→11/21:…この地面効果翼機は「エクラノプラン」の別名で知られ、航空機と船の一種のハイブリッドといえる。水面のすぐ上を移動するものの、実際に水に接触することはない。 →
リンク先の映像すげー
機体もいいけどいろいろ名前がエモい( ´ω` )
「ルン級」とかええなあ
おお、こんなことになっていたのか……
宮崎駿が好きそうな飛行艇
例のWIGの現在。「マブラヴ」世界ではWIGが流行っていてもいいように思うのだが、描かれてないんだよなあ。
スターウォーズっぽい写真ねらった?
📢凄いですね‼️👀😲
こんな物が在ったんですね。海面すれすれを飛行するんですね。CG動画でしょうか?🙄🤔凄い迫力で恐いですね。😔🍀
知らなかったことばかりで、すごく読み応えのある記事。悲しいことだけれど、戦争が新しいテクノロジーを生み出すことも真であり、物語もまた…。人間とは本当に複雑な生き物だ
地面効果翼機ってネーミングだけでかっこいいですね。
カスピ海の西岸に乗り上げたその機体は、まるで巨大な水生獣のように見える。波の上よりも深海に生息していそうな
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR