TOP > 国際 > CNN.co.jp : 今年の単語、「存在」表す形容詞に 英語辞書サイトが選出

CNN.co.jp : 今年の単語、「存在」表す形容詞に 英語辞書サイトが選出

17コメント 登録日時:2019-12-04 16:32 | CNN.co.jpキャッシュ

英語辞書サイトのディクショナリー・ドットコムは4日までに、今年を代表する「2019年の単語」として、存在や実存といった概念に関する形容詞「existential」を選んだと発表した。気候変動の影響などへの懸念が世界的に広がるなか、人類の存続そのものに対する危機感の高まりを受けての選出といえそうだ。...

ツイッターのコメント(17)

けんつさん案件だが彼はもうTwitterにはいない…
どこの国も似たようなことやってんすね
“existential”

「文字通りの意味であれ比喩的であれ、生き延びようと悪戦苦闘する感覚」
漢字1字で表すと? ^^ :
英語辞書サイトが選出( ) 日本の流行語とはえらい違い
日本人にとって英語4技能よりも、日本語の読解力の低下の方がexistential questionのような気がするのは私だけ?
英語版「今年の漢字」みたいなものか⇒
『「existential」…人類の存続そのものに対する危機感の高まりを受けての選出…』

昨年は「誤報、虚報」を意味する「misinformation」
17年は共謀や共犯、加担を意味する「complicit」

安倍政権下の日本は、これらまとめて3年分…

@
興味深いね。哲学的な選出だ。>
主語が大きいの小さいのと言っている場合ではない。
科学者が気候変動について警鐘を鳴らす際の「短中期的に見て人類の文明の存在にかかわる脅威(existential threat)をもたらす」や、物事の本質や生きる目的などへの問いかけを指す「existential questions(存在にかかわる問い)」といった表現も見られた。
英語辞書サイトのディクショナリー・ドットコムは4日までに、今年を代表する「2019年の単語」として、存在
人を自由にする情報メディアン 英語辞書サイトのディクショナリー・ドットコムは4日までに、今年を代表する「2019年の単語」として、存在
以上

記事本文: CNN.co.jp : 今年の単語、「存在」表す形容詞に 英語辞書サイトが選出

いま話題の記事