TOP > 国際 > CNN.co.jp : 「世界一孤独なクジラ」 発見プロジェクトが資金集め

CNN.co.jp : 「世界一孤独なクジラ」 発見プロジェクトが資金集め

145コメント 2015-02-13 11:42 | CNN.co.jpキャッシュ

仲間には理解してもらえない歌を歌い続ける「世界一孤独なクジラ」の発見を目指すプロジェクトの構想が持ち上がり、資金調達サイトで出資者を募っている。このクジラの呼び名は「52」。52ヘルツの周波数で歌っていることに起因する。もう何年もの間、この周波数を出し続けているのに、仲間からの応答はない。仲......

ツイッターのコメント(145)

52ヘルツ、仲間には理解してもらえない歌を歌い続けるクジラ。仲間の歌は聴こえるといいなぁまる
@fuitafuita 52ヘルツの鯨(周波数が他の鯨と異なるために会話できないことから「世界一孤独な鯨」と呼ばれる)というのが存在するみたいです、

祝祭の曲のイメージからして作り手の意思とは違いそうな感じがしますが…
「このクジラの呼び名は「52」。52ヘルツの周波数で歌っていることに起因する。もう何年もの間、この周波数を出し続けているのに、仲間からの応答はない。仲間のクジラは違う周波数を使っているため」
ほかのクジラとは違う52ヘルツでうたうクジラ
随分前に見た
急に思い出した
他のクジラにはきこえない52Hzの周波で独り歌い続ける、通称「52」というクジラがいるらしい。なんか切ない。
おそらくハクジラかシロナガスクジラ、もしくは両方の交配種のため仲間がいないと考えられている。誰も''52''を見たことがなく、その''歌''が聞こえることによってのみ、存在していると知ることができる。
ずっと前にも呟いたけど5奇人時代の奏汰くんとどうしても被ってこの記事読むたびに少し泣きそうになる。
これかな
カイくんが52ヘルツの孤独なクジラという解釈好きです。
鯨の「52」に転生した倶利伽羅くんとシャチの光忠のお話とかはいかがでしょうか!!!!!!!!!!!
海洋生物なら鯨が一番好き そういえば52のプロジェクトはどうなったのだろうか
動物の世界のことを人間社会に直結させて考えることは 危険すぎると思うけど。
このクジラの姿を見た者はまだ誰もいない。それでも存在することが分かっているのは聞こえるから
艦娘として生まれ変わったは良いものの深海棲艦のようにしか喋れない大鯨とそれでも忌避することなく接する時雨、まで考えたので誰か続きよろしくお願いします
"このクジラの呼び名は「52」。52ヘルツの周波数で歌っていることに起因する。もう何年もの間、この周波数を出し続けているのに、仲間からの応答はない"
案外、プライベートモードで、つぶやいてるだけだったりして。 (* ̄m ̄) #52ヘルツ #世界一孤独なクジラ
誰にも理解できない歌をひとりで歌い続けるクジラ「52」の話。こういう話好きです。
ロマン、なのか、な?
1992年にアメリカ海軍によって、初めてその存在が確認されたようで、ブラフではないようですね。
鯨ではなく未知の生物の可能性はないのか?
-
仲間に理解してもらえない周波数で歌い続けるクジラを捜す探索プロジェクト、資金集めに着手・・鼻歌を歌いながら太平洋を周遊しているだけかもしれないけれど?:
簡単に見つかりそうな気がするけど…
おもろい話だ。フィクションでいいから誰か衝撃的なオチを考えてくれ
そっとしとけよ。ボッチは変に差し伸べられるとむしろ引くぞ?
バイリンガルなんだきっと!と思うと寂しくない。で聞き取れるけどその言語しゃべれんわーという層もいて別周波数で返答されてる。っていう妄想
スタートレック4のクジラかもしれない -
クジラの周波数と聞いて尻Pの「南極点のピアピア動画」のネタ思い出した
すごい。1頭だけ52ヘルツで歌を歌い続けるクジラがいるらしい。ほかの仲間と言語(周波数)が違うから誰とも会話が成立しないらしい。これはわくわくするなぁ。→
@tezurumozuru_:

おまえら息してる?”

ちーかまは息してない!!
カワイソス…!
「このクジラの呼び名は「52」。52ヘルツの周波数で歌っていることに起因する。もう何年もの間、この周波数を出し続けているのに、仲間からの応答はない。」
「このクジラの姿を見た者はまだ誰もいない。それでも存在することが分かっているのは聞こえるから」
シンパシーめっちゃ湧くね
クジラにも底辺歌い手(不人気)がいるのか……。
孤独なのか、一人を楽しんでいるのか……。
51ヘルツだったら全力で応えるところ
CNN : 「世界一孤独なクジラ」 クジラの呼び名は「52」。52ヘルツの周波数で歌っていることに起因…仲間のクジラは違う周波数を使っているため…自分たちの歌とはあまりに違っていて理解できず、応答しないという
:

書店で手にとったハヤカワ文庫の後ろのあらすじにこんなこと書かれてたら絶対買うレベル
今なお漂流を続ける(実際には沈没済みですが)遣独潜水艦「伊52」に積載のドイツ製音響兵器かもしれません。
くじらじゃなかったってオチを期待したい。
「世界一孤独なクジラ‘52’」発見プロジェクト
仲間のクジラはあまりにも自分たちの歌とは違っていて理解できず、応答しない。それでも52ヘルツで歌い続ける。発見されずに存在がわかっているのは聞こえるから。凄いな。
「故郷への長い道」じゃん。 "@jf2002: 「世界一孤独なクジラ」発見プロジェクト 「このクジラの呼び名は「52」。52ヘルツの周波数で歌っていることに起因する。もう何年もの間、この周波数を出し続けているのに仲間からの応答はない」"
誰かシナリオ書いて〜〜!
@stair23:

>このクジラを見た者はいないが、存在は分かる。何故なら歌っているからだ

それは本当にクジラなのか?(クトゥルフ神話的なアレ”
周波数とかなんかすごいな。
>このクジラを見た者はいないが、存在は分かる。何故なら歌っているからだ

それは本当にクジラなのか?(クトゥルフ神話的なアレ
もっと見る (残り約95件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR