CNN.co.jp : ベルギーのパラ金メダリストが安楽死、世界に合法化訴え

36コメント 2019-10-24 11:22 CNN.co.jp

パラリンピックの金メダリストだったベルギーの元選手が、自らの意思で安楽死を選んで死去した。40歳だった。

ツイッターのコメント(36)

“耐え難い苦痛に苦しむ人が安楽死できない国に向けた啓発になればと話し、「全ての国が安楽死法を制定すれば、自殺者は減ると思う。これは殺人ではなく、もっと生きてもらうための措置と受け止めてほしい“
2019年の訃報で一番心を揺さぶられた。
「安楽死があるから自分を豊かに生きられる」
安楽死と言う選択、日本にもあって良くないか?
立派に生きたマリーケさんに愛と感謝を送ります。
> 「眠りに就いて、二度と目を覚まさない。私にとって、それは安らぎに満ちている。苦しみながら死にたくない」

苦痛がある中無理やり生きるより安楽死を選んだ方がずっと幸せだと思う。
いろいろな問題があることは理解しているけれど、それでもやはり合法化されてほしい
安楽死界隈の人たちが言ってる「マリーケさん」ってこの人のことなんだねー。
参考

“フェルフールトさんは、...「全ての国が安楽死法を制定すれば、自殺者は減ると思う。これは殺人ではなく、もっと生きてもらうための措置と受け止めてほしい」と訴えていた。”
「安楽死を申請したことで自分自身の主導権を取り戻すことができた」

アスリートが日々耐え難いという苦痛は…常人には想像もできません。フェルフールトさんの生前のインタビュー記事はどこまでも前向きでした。合掌。
この決断を機に世界が合法化に向けて動けばいいなと願います。。
ベルギーの元パラ金メダリストが自らの意思で安楽死 40歳 -
 
PR
PR