TOP > 国際 > CNN.co.jp : トルコの忠犬、病院前で6日間待機 飼い主の退院を待つ

CNN.co.jp : トルコの忠犬、病院前で6日間待機 飼い主の退院を待つ

98コメント 2021-01-23 12:41  CNN.co.jp

トルコでこのほど、体調を崩して入院した飼い主の退院まで6日間、ペットの犬が病院の入り口で待ち続ける出来事があった。

ツイッターのコメント(98)

犬ちゃんかわいすぎでしょ…。
こういう話とても泣ける、、、
最後は大好きなご主人にちゃんと会えて良かったね。。。
レオに抱きつきたくなるー!!!
この心配そうな表情。。犬ってほんと愛情深いですよね
今の日本だったら保健所に通報されてあっという間に…
わんわんはほんまに頭ええしお利口さんやなぁ😭
かわいすぎる
優しくなれるニュース動画🐕
会えた後めっちゃ嬉しそうやん...良かったね😢

飼い主待つ
心が暖まる良いお話😄❤️
イッヌ良い子すぎる😭
かわいいなー😊
忠犬って大体大きな子な気がする。。
うちのトイプは絶対に待てないな🌀
泣いちゃった…
こむぎが海を渡って来てくれないかねぇ🐶🐶
こうしたニュースはいつ見ても飽きないですね。
こういうニュースだけ見ていたい
ああー病院内には入らず待っててお父さん戻ってきたら大喜びかわいい双方末永く仲良くしててほしい。こういうニュースをこまめに見たい。
📄トルコの忠犬、病院前で6日間待機
やはり犬の方だな。
病院の職員はシェンチュルクさんの家族に連絡を取り、飼い犬の居場所を伝えたが、ボンジュクは家に連れ戻されても再び脱走。病院幹部はCNNの取材に、ボンジュクはけっきょく毎日病院に戻ってきたと振り返る。
すごく素敵な話しすぎて
朝から泣けた😭!!!
6日もご飯まってたんだ(違う
病院幹部は「セメル・シェンチュルクさんはボンジュクと一緒に暮らして9年になる。
入院中はボンジュクに会えずすごく寂しいとも語っていた」と説明。


それなりの年齢だけど、脱走するほど元気があるパワフルな犬🐶
トルコ・トラブゾンの忠犬、病院前で6日間
こういうニュースばっかり見たい
「トルネコの忠犬」に見えた。4章に出てきてキツネの化けの皮をはがすやつ。好きすぎて4章のあいだずっと連れ回してて、5章で合流した時トルネコが連れてなくて泣いた。放すんじゃねぇよ。
素晴らしいニュースです👍
可愛すぎる🥺そして病院の中には入らないところがすごい…!
なんやこのニュース😭😭😭♥
★ 飼い主の退院を待つ(AFPBB)

ただただパパが好きなんでしょうね。良いお話♪
ボンジュク涙
飼い主思いのワンコ🐶
切な過ぎる。
ハッピーエンドでよかった
これだからワンコは最高✨
トルコ、動物ニュースでいい話の宝庫
飼い主待つ

トルコでこのほど、体調を崩して入院した飼い主の退院まで6日間、ペットの犬が病院の入り口で待ち続ける出来事があった。
もっと見る (残り約48件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR