TOP > 国際 > CNN.co.jp : 米国の新型コロナ感染、12月に始まっていた可能性 UCLA研究

CNN.co.jp : 米国の新型コロナ感染、12月に始まっていた可能性 UCLA研究

27コメント 2020-09-16 11:36 | CNN.co.jpキャッシュ

米国内で昨年12月下旬から新型コロナウイルス感染が広がり始めていたとする研究結果を、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の研究者らが発表した。...

ツイッターのコメント(27)

米国の新型コロナ感染、
12月に始まっていた可能性 


否定は出来ない気がする。
高熱、咳の症状が出ている人がインフルエンザ検査を受けても陰性だった。
12月末〜1月の話。
家庭クラスターになっていた。
欧米と中国は別物?
呼吸器症状による救急患者、入院患者の数も同様に、過去5年のデータを上回っていた。増加傾向は12月最終週から始まったという。
インフルはやっぱりね嘘!
そうだとは思ってた。日本でも昨年から
コロナはあったが
検査もなく
ただ対処治療していたと思う。
前々から言われていたけどなー?
📄米国の新型コロナ感染、12月に始まっていた可能性 UCLA研究
「UCLA系の病院3カ所、診療所180カ所などのカルテ約1000万件を調べたところ、昨年12月から今年2月までの間にせきの症状で受診した外来患者は例年より1000人以上増え、1.5倍に」
米国の 感染、12月に始まっていた可能性  @cnn_co_jp
ある程度広まるには時間がかかるのでそうなんでしょうね。
やっぱり中国からの輸入だったか。
米国の新型コロナ「チームがUCLA系の病院3カ所、診療所180カ所などのカルテ約1000万件を調べたところ、昨年12月から今年2月までの間にせきの症状で受診した外来患者は例年より1000人以上増え、1.5倍に達していたことが分かった」とのこと
もっともっと早いです。まだ全然追い掛けられていない。
イタリアでも下水の分析で12月に始まっていた可能性が指摘されているので、あり得る話。
これ、何度か出た話じゃなかったっけ?
「カルテ約1000万件を調べたところ、昨年12月から今年2月までの間にせきの症状で受診した外来患者は例年より1000人以上増え」
単に、中国が最初に確定しただけ説
呼吸器系疾患の患者の傾向からのマクロな分析での指摘に対して、遺伝子解析でのミクロな分析からは2月以降だと反論っていう話。
反論する研究者もあり→
どうなんだべ /
米国内で昨年12月下旬から新型コロナウイルス感染が広がり始めていたとする研究結果を、米カリフォル
可能性じゃなく始まっていたんでしょ。
コロナウイルスの発生源とみられる中国では、最初の患者が12月1日に発症したとの報告がある。一方これまでの研究で、欧州の流行が12月以前から始まっていた可能性も指摘。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR