CNN.co.jp : 米大陸先住民の大量虐殺、気候変動の原因に 英研究

95コメント 2019-02-04 14:42 CNN.co.jp

かつての地球を覆った小氷河期は、アメリカ大陸を植民地化した欧州からの移民が、先住民を大量虐殺したことが原因だった――。英ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)の研究チームがそんな説を発表した。

ツイッターのコメント(95)

凄い・・・
アメリカはこんなにも将来を案じそして見通せていたのか・・・
米大陸先住民の大量虐殺、気候変動の原因に 
これは驚いた。日本では江戸時代のころの地球の寒冷化は、南北アメリカ大陸を植民地化したヨーロッパからの移民が、先住民を大量虐殺したことが原因だったというのだ。
【昨年の今日】「米大陸先住民の大量虐殺、気候変動の原因に」
「南米と中米、北米大陸を植民地化した欧州からの移民は、100年あまりの間におよそ5600万人の先住民を殺害した。…広大な農地が放棄され、森林に」「CO2が激減したことにより、1610年までに地球の寒冷化が進んだ」
このPodcast、トピックが最近の知見とか論文とかなので面白いから聞いてる。アメリカ大陸進出における原住民の虐殺が寒冷化を招いた とか。今日バックナンバーを遡って聞いてたら、「チンパンジーのベッドのほうが人間のベッドよりも清潔だった」というのが面白かった。
米大陸先住民の大量虐殺、気候変動の原因に 
これマジなの…
「南米と中米、北米大陸を植民地化した欧州からの移民は、100年あまりの間におよそ5600万人の先住民を殺害した。そのために広大な農地が放棄され、森林に戻った」
「研究チームの推定によると、これによって増えた森林地帯は、フランスの国土面積に匹敵する。
南米と中米、北米大陸を植民地化した欧州からの移民は、100年あまりの間におよそ5600万人の先住民を殺害した。そのために広大な農地が放棄され、森林に戻った。
↑↑↑
温暖化の原因云々より驚いたのは、5600万人虐殺した事。
サピエンス全史に出てきそう/米大陸先住民の大量虐殺、気候変動の原因に
・・・える・ぷさい・こんがりぃ

> 100年あまりの間におよそ5600万人の先住民を殺害した。そのために広大な農地が放棄され、森林に戻った。
> 結果として大気中の二酸化炭素(CO2)が激減したことにより、1610年までに地球の寒冷化が進んだ。
【南米と中米、北米大陸を植民地化した欧州からの移民は、100年あまりの間におよそ5600万人の先住民を殺害した。そのために広大な農地が放棄され、フランスの国土に匹敵する面積が森林に戻った】米大陸先住民の大量虐殺、気候変動の原因に
 
PR