TOP > 国際 > CNN.co.jp : 米大陸先住民の大量虐殺、気候変動の原因に 英研究

CNN.co.jp : 米大陸先住民の大量虐殺、気候変動の原因に 英研究

93コメント 2019-02-04 14:42 | CNN.co.jpキャッシュ

かつての地球を覆った小氷河期は、アメリカ大陸を植民地化した欧州からの移民が、先住民を大量虐殺したことが原因だった――。英ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)の研究チームがそんな説を発表した。...

ツイッターのコメント(93)

【昨年の今日】「米大陸先住民の大量虐殺、気候変動の原因に」
「南米と中米、北米大陸を植民地化した欧州からの移民は、100年あまりの間におよそ5600万人の先住民を殺害した。…広大な農地が放棄され、森林に」「CO2が激減したことにより、1610年までに地球の寒冷化が進んだ」
このPodcast、トピックが最近の知見とか論文とかなので面白いから聞いてる。アメリカ大陸進出における原住民の虐殺が寒冷化を招いた とか。今日バックナンバーを遡って聞いてたら、「チンパンジーのベッドのほうが人間のベッドよりも清潔だった」というのが面白かった。
これマジなの…
「南米と中米、北米大陸を植民地化した欧州からの移民は、100年あまりの間におよそ5600万人の先住民を殺害した。そのために広大な農地が放棄され、森林に戻った」
「研究チームの推定によると、これによって増えた森林地帯は、フランスの国土面積に匹敵する。
南米と中米、北米大陸を植民地化した欧州からの移民は、100年あまりの間におよそ5600万人の先住民を殺害した。そのために広大な農地が放棄され、森林に戻った。
↑↑↑
温暖化の原因云々より驚いたのは、5600万人虐殺した事。
サピエンス全史に出てきそう/
・・・える・ぷさい・こんがりぃ

100年あまりの間におよそ5600万人の先住民を殺害した。そのために広大な農地が放棄され、森林に戻った。
> 結果として大気中の二酸化炭素(CO2)が激減したことにより、1610年までに地球の寒冷化が進んだ。
【南米と中米、北米大陸を植民地化した欧州からの移民は、100年あまりの間におよそ5600万人の先住民を殺害した。そのために広大な農地が放棄され、フランスの国土に匹敵する面積が森林に戻った】
これは大草原の小さな家不可避
>
南米と中米、北米大陸を植民地化した欧州からの移民は、100年あまりの間におよそ5600万人の先住民を殺害した。そのために広大な農地が放棄され増えた森林地帯により大気中のCO2が激減したことにより地球の寒冷化が進んだ
>100年あまりの間におよそ5600万人の先住民を殺害した。
いや、ちょっと何を。。なにこの数😑
イギリス、アメリカ大陸先住民の大量虐殺による、農地の減少と森林地帯の拡大が、気候変動の原因になったとの説を発表。

あんたんとこの植民地化の方が自然破壊してたと思うぞ。
「17世紀の危機」の一因がそんなところに…
これによって増えた森林地帯は、フランスの国土面積に匹敵

米大陸先住民の大量虐殺、気候変動の原因に 英研究
アメリカの銃撃事件、銃乱射事件は日常的に生じているけれど、アメリカにおける「銃所持の自由」は国のアイデンティティに関わるものなので、非常にセンシティブで難しいとは思う。
(私は、気候変動させる規模の大量殺戮を現代でも肯定し続ける姿勢はどうかと思うけど)
これはちょっとトンデモ論でしょうね。
100年で5600万人、一年あたり56万人か
備忘録として。 /
驚愕…

北米大陸を植民地化した欧州からの移民は、100年あまりの間におよそ5600万人の先住民を殺害した。そのために広大な農地が放棄され、森林に戻った。

結果として大気中の二酸化炭素が激減したことにより、1610年までに地球の寒冷化が進んだ。
>広大な農地が放棄され、森林に戻った。
>結果として大気中の二酸化炭素(CO2)が激減した

>先住民が大量殺戮された影響は気候変動にとどまらず、欧州経済の繁栄にもつながった
1600年代に欧州からの移民が米大陸を植民地化→先住民5000万人殺戮→広大な農地が森林に→大気中の二酸化炭素が減る→低温化で小氷河期に。「米大陸先住民の大量虐殺、気候変動の原因」
「 英研究」
え!小氷期って太陽黒点の減少のせいじゃなかったのねー(この仮説では)!
これヤバくないですか
本当かなー?
>かつての地球を覆った小氷河期は、アメリカ大陸を植民地化した欧州からの移民が、先住民を大量虐殺したことが原因だった――

つまりセンゴク権兵衛の活躍もインディアン虐殺の影響…
例によって、すごく一面的な気がする---
アメリカ人はやっぱりバカだなだと思ったらイギリス人もか。
地球温暖化の原因が大気の中で少数派の二酸化炭素しかないと思ってるのがね。
まだ人が減って吐く息から水蒸気やおならのメタンが大気から減少したからとかの方が説得力あるわ。
かつてアメリカ大陸で起きた先住民の大量虐殺 気候変動の原因に? こんな考え方もあるのか。
やはりあいつらろくなもんでなかった
[ 英研究] - 着目点がユニークだな。管理者が消えて開墾地が森になって二酸化炭素が減ったと。そんな因果関係が証明されたの? そういや、ジョージ・ワシントンが先住民族絶滅に躍起になっていたんだよな。
毛沢東には叶わないが、ナチス並み。
「南米と中米、北米大陸を植民地化した欧州からの移民は、100年あまりの間におよそ5600万人の先住民を殺害した。…広大な農地が放棄され、森林に」「CO2が激減したことにより、1610年までに地球の寒冷化が進んだ」
「マスリン教授はCNNの取材に対し、「あれほどの規模の小氷河期は、何千万人もの大量殺戮(さつりく)に起因するとしか考えられない」と話している。」
この研究結果は切り込み方が面白いよね( ´∀`)
先住民が減って農地が森に戻って二酸化炭素が減って、、ってホンマかいな。じゃあ、またアメリカの広大なトウモロコシ畑なんかを森に戻せば…
興味深いね。殺戮されたという先住民の数に驚いた。米国は穏やかでいられないだろう。>
皆殺しから気候が変わるのか・・・
「結果として大気中の二酸化炭素(CO2)が激減したことにより、1610年までに地球の寒冷化が進んだ」
英研究:100年で5600万人?アメリカの建国もイスラエルと同じか。( )
この論理だと毛沢東ﷺの大躍進政策が地球温暖化を抑止できたことになりそう。因果関係が逆では。気候変動の結果、疫病と飢饉の相乗効果で激甚な人口減少をもたらした可能性もある。
※何だかよく分からない。。。
「欧州からの移民は、100年あまりの間におよそ5600万人の先住民を殺害した」 /
南米と中米、北米大陸を植民地化した欧州からの移民は、100年あまりの間におよそ5600万人の先住民を殺害した。そのために広大な農地が放棄され、森林に戻った
嫌な結論 > 先住民が大量殺戮された影響は気候変動にとどまらず、欧州経済の繁栄にもつながったと研究チームは指摘している。
これの生き残りがいるっていうのが相当怖いよな・・そもそも虐殺ってそんなに当たり前じゃないだろう。なぜこの辺の人たちはひたすら虐殺ばっかやってるんだ?どっか人格異常なんじゃないのか。
かつての地球を覆った小氷河期は、アメリカ大陸を植民地化した欧州からの移民が、先住民を大量虐殺したことが原因だった――。英ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)の研究チーム
欧州からの移民は、100年あまりの間におよそ5600万人の先住民を殺害...広大な農地が放棄され、...これによって増えた森林地帯は、フランスの国土面積に匹敵する。結果として大気中の二酸化炭素(CO2)が激減.
太陽活動の低下(マウンダー極小期だっけ)は関係ないの?なんでも人間(ヨーロッパ人)の所為にしたがるのも無意識的な偏向を感じるな。
もっと見る (残り約43件)
 

いま話題のニュース

PR