TOP > 海外ニュース > CNN.co.jp > CNN.co.j...

CNN.co.jp : 南アで発見の初期人類化石、進化の「ミッシングリンク」と研究者

30コメント 登録日時:2019-01-21 15:22 | CNN.co.jpキャッシュ

2008年に南アフリカで見つかった200万年前の初期人類の化石について、研究者らはこのほど、人類進化の歴史の中にできた欠落部分を埋める「ミッシングリンク(失われた環)」に該当すると確認した。初期人類とその祖先をつなぐ存在で、当時の人類はまだ樹木の間を移動していたことが証明できるという。...

Twitterのコメント(30)

南ア・ウィッツ大等の研究チームが、「2008年に南アフリカで見付かった約200年前の猿人化石が、猿人と初期人類の両方の特徴を持つ、"ミッシングリンク"に該当する」と発表。

生命の進化にも神の介入は無かったか…進化論の肯定と共に、近年の進化生物学の躍進を物語る発見だ🐵
>アウストラロピテクス・セディバは、300万年前の猿人の化石「ルーシー」と、210万~150万年前まで存在し道具を使用していたとみられる初期人類「ホモ・ハビリス」との間を埋める種になる可能性がある
「系統樹上、アウストラロピテクス・セディバは、300万年前の猿人化石「ルーシー」と、210万~150万年前まで存在し道具を使用していたとみられる初期人類「ホモ・ハビリス」との間を埋める可能性」
なんと。これが本当だとしても、なぜ今まで発見が無かったのか不思議。
200万年前の初期人類の化石について、研究者らが、人類進化の歴史の中にできた欠落部分を埋める「ミッシングリンク」に該当すると確認した。初期人類とその祖先をつなぐ存在で、当時の人類はまだ樹木の間を移動していたことが証明できるという。(本文より)
「アウストラロピテクス・セディバは、300万年前の猿人の化石『ルーシー』と、210万~150万年前まで存在し道具を使用していたとみられる初期人類『ホモ・ハビリス』との間を埋める種になる可能性が」
これは興味深い (おまけに素晴らしいことに結構な量の骨が見つかっているんだな)→
人類史、私が高校で習ったころと様変わりしてて、興味津々です。更科氏本も読もう読もうと思いつつまだ読めてません、、、/
300万年前の猿人の化石「ルーシー」と、210万~150万年前まで存在し道具を使用していたとみられる初期人類「ホモ・ハビリス」との間を埋める種になる可能性あり。とのこと。
猿と人間の差が益々分からなくなる。 / "35131530.html"
人類の系統樹上、アウストラロピテクス・セディバは、300万年前の猿人の化石「ルーシー」と、210万~150万年前まで存在し道具を使用していたとみられる初期人類「ホモ・ハビリス」との間を埋める種になる可能性がある。

CNN
南アで発見の初期人類化石、進化の「ミッシングリンク」と研究者、という記事→ 。動画あります。「ルーシー」と「ホモ・ハビリス」の間を埋める可能性、と。
樹上を生活の場としながら、道具も使う人類の祖先。
ここが、いわゆるミッシングリンクだった。ようやく化石が発掘され、研究が進み始めた。
古代宇宙人説また一つ論拠が失われてしまうん?違
新たに化石が見つかったってことじゃないのか~('ε'*)
"300万年前の猿人の化石「ルーシー」と、210万~150万年前まで存在し道具を使用していたとみられる初期人類「ホモ・ハビリス」との間を埋める種になる可能性がある。"
これは教科書加筆だね ▶︎
人類が体毛を失ったのは発汗による排熱効率化のためではなく食料を得るべく水中や海中へ進出したことがきっかけではないかと思うのだが、この初期人類はどうだろうか。
CNN1/21:2008年に南アフリカで見つかった200万年前の初期人類の化石について、研究者らはこのほど、人類進化の歴史の中にできた欠落部分を埋める「ミッシングリンク」に該当すると確認。初期人類とその祖先をつなぐ存在で、当時の人類はまだ樹木の間を移動して…→
興味深いね。>
いびつな頭だな
2008年に南アフリカで見つかった200万年前の初期人類の化石について、研究者らはこのほど、人類進
人を自由にする情報メディアン 2008年に南アフリカで見つかった200万年前の初期人類の化石について、研究者らはこのほど、人類進
以上

記事本文: CNN.co.jp : 南アで発見の初期人類化石、進化の「ミッシングリンク」と研究者

関連記事