TOP > 海外ニュース > CNN.co.jp > CNN.co.j...

CNN.co.jp : 世界のコーヒー豆、6割が絶滅の危機と研究者 乱伐や気候変動で

23コメント 登録日時:2019-01-20 12:22 | CNN.co.jpキャッシュ

世界で収穫される野生種のコーヒーのうち、60%が絶滅の危機に瀕している――英国とエチオピアの研究者らが、このほどそのような報告を科学誌に発表した。人間の活動に由来する環境の変化などが原因だという。...

Twitterのコメント(23)

コーヒー、あと10年たったら値段が上がって、一杯千円とかになるのかな。
確実に値段が上がるのは確かそうだけど。
バナナだけでなく、コーヒーまでも⁉️
ちょっ!なんてこと!!地球温暖化は、子供や孫の世代には、さらに深刻化するのわかっているんだから、本件に関わらず早めに手を打たないと...
信憑性を疑われ現在は事実ではないとされる気候変動が元の記事には信憑性が…
珈琲は課題の宝庫> 乱伐や気候変動で( )
【環境トピックス】
コーヒー好きとしては残念。
世界の 豆、6割が絶滅の危機と研究者 
うーん。コーヒーという植物の特性に基づく予想で、フィールドワークで確認されたわけではない?
人工的に栽培できるように……というわけにはいかないのか:
バニラやカカオなんかもその内超高級食材になってしまうと思うのよ。
けしからん、今すぐ人類を根絶やしにすべき
これはマズイ!
これはヤバイ!
大変....‼️

世界のコーヒー豆、6割が絶滅の危機と研究者
日本茶を飲めばいいだけの事
ロブスタ種よりアラビカ種を好む市場の影響とかはどうなんでしょう?
世界の野生種のコーヒーのうち60%(124種のうち絶滅危機は75種)が絶滅の危機⁉️

気候変動や森林伐採、干ばつ、植物病の影響があるそうで生産業者が品種保護を強化し珈琲豆の備蓄を増やさなければ消費者に回る量が減少し価格が上がる一方で品質は下がる事態が💦
世界の野生種のコーヒーのうち、60%が絶滅の危機に瀕している――英国とエチオピアの研究者らが、この
人を自由にする情報メディアン 世界の野生種のコーヒーのうち、60%が絶滅の危機に瀕している――英国とエチオピアの研究者らが、この
以上

記事本文: CNN.co.jp : 世界のコーヒー豆、6割が絶滅の危機と研究者 乱伐や気候変動で

関連記事