TOP > 国際 > CNN.co.jp : 熱波襲来の欧州、隠れた遺物が続々出現 庭園跡に手りゅう弾も - (1/2)

CNN.co.jp : 熱波襲来の欧州、隠れた遺物が続々出現 庭園跡に手りゅう弾も - (1/2)

32コメント 2018-08-08 17:16 | CNN.co.jpキャッシュ

欧州を襲っている猛烈な熱波の影響で、芝生が枯れたり川の水位が下がったりした結果、隠れていた遺構などが次々に見つかっている。庭園に描かれた模様や古い邸宅の跡のほか、手りゅう弾まで発見された。 - (1/2)...

ツイッターのコメント(32)

ロンドン(CNN) 欧州を襲っている猛烈な熱波の影響で、芝生が枯れたり川の水位が下がったりした結果、隠れていた遺構などが次々に見つかっている。「」
「芝生が枯れたり川の水位が下がったりした結果、隠れていた遺構などが次々に見つかっている」 CNN co jp :
隠れてた物が現れた…!てやつ好きだわ…
自然現象による壮大な池の水ぜんぶ抜く状態といえばいいのかな
世界規模で「水ぜんぶ抜く」になっとるやないか。
カリオストロの城で湖の水が抜けたあとの遺跡を想像中
庭園跡に手りゅう弾も(CNN)

世界的な異常熱波で、芝生が枯れ・山火事が起き・川が干上がり…等々、大きな影響が出ています

その結果、草木に埋もれていた遺物や、川に沈んでいた品が出てきたらしい。日本でもありそう?
ヨーロッパも酷暑で大変らしいが、これを機に庭園を復活してみては??/
アイルランドでは、色あせた野原から古代の遺構が顔を出した。

新石器時代の遺跡「ニューグランジ」を上空から無人機で捉えた写真には、地面に刻まれた円形の模様が写っている。
専門家は、古代の儀式の場や先史時代の死体安置所を示すものではないかとみている。
ロマンある
熱波の欧州で、芝生が枯れたり川の水位が下がったり火事にあったりして、古代から第二次大戦時代までの忘れられていた遺跡が多数現れる:
『 庭園跡に手りゅう弾も』

水が干上がって、なんかで出来た話かと思いきや、それだけではなくて
「太陽に熱せられた芝から、かつてこの地に建っていた邸宅の跡が」って芝が枯れて、なんか出で来るっていう事もあるのかぁ。
面白いと言えば語弊がある、あるいは不謹慎かもだが、やはり興味深い
[ 庭園跡に手りゅう弾も|CNN "邸宅の敷地内に現れたビクトリア朝時代の庭園の跡" ] ずいぶんクッキリと出て来たもんだ
熱波襲来の欧州、芝生が枯れたり川の水位が下がったりした結果、隠れた遺物が続々出現
先日の東京といい、色々出てくるなあ。
芝生が枯れたり川の水位が下がったりした結果
【熱波の影響で、芝生が枯れたり川の水位が下がったりした結果、隠れていた遺構などが次々に見つかっている】
良いんだか悪いんだか…(苦笑)


 庭園跡に手りゅう弾も
熱波の影響はヨーロッパでも・・・
#futamasakun
見つかるのはいいけど、水不足に火事が心配
手榴弾は出てきて要らんw
水位低下の他にも、芝生が枯れて遺構が顔出したりしたのね…葡は45℃行ったそうだし。
>地元警察は今年これまで既に、手りゅう弾や弾薬などの軍需品24点を発見。
最も危険な罠、それは不発弾。
欧州を襲っている猛烈な熱波の影響で、芝生が枯れたり川の水位が下がったりした結果、隠れていた遺構などが
人を自由にする情報メディアン 欧州を襲っている猛烈な熱波の影響で、芝生が枯れたり川の水位が下がったりした結果、隠れていた遺構などが
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR