TOP > 国際 > CNN.co.jp : 英クラフトビール大手に「恐怖の文化」、元従業員が告発 - (1/2)

CNN.co.jp : 英クラフトビール大手に「恐怖の文化」、元従業員が告発 - (1/2)

31コメント 2021-06-11 12:07  CNN.co.jp

英国の大手クラフトビール製造業者ブリュードッグが、多くの元従業員から「恐怖の文化」を助長しているとの告発を受けて謝罪した。「下位の職員にストレスを与える言動」が横行していたという。 - (1/2)

ツイッターのコメント(31)

ウッ…ちょっとしんどい記事ですね…
ブリュードッグ(社員の精神が)パンクIPAじゃん。やば
パンクなIPPAだけだと願いたいですね
英のクラフトビール大手・ブリュードッグ 元従業員が「恐怖の文化」を告発
記事を見て思うのはブリュードッグもでかくなったなーって思い、ベンチャーが大きくなったときにありがちな悪い部分が浮き出てきていてなんだかなーって感じる
他にも似た話が出てきて、「クラフト従業員の春」とも、労働者が力を持てるいっぱしの産業になってきたとも言えるだろうか。「謝ったら死ぬ病」は今のところ見られないので、そんなに長引かない気がする。
ブリュードッグのPUNK IPA好きだから悲しいニュースだ。ビールは飲んでて気持ちいいものであってほしい。
ここの銘柄は知らないが、いわゆるパワハラ体質ってことかな
ブリュードッグ好きなのに買いづらくなっちゃったじゃん
ブリュードッグ…
ブリュードッグさん、、、
具体的な内容は不明だが、「熱意の喪失や恐れ、みじめさ」を与える言動ほど戴けないものはない。

別話だが、国内の小規模な所に就職したものの、仕事を教える人と思えぬ言動に困り、希望職の任に就く事なく早期離職を決断するに至った経験を聞くことがあった。
人がすべて。
もちろん美味しいのだが、割とイメージで売ってきた会社なので多少のダメージはあるかもねぇ。
外から見てる分にはフリーダムでクリエイティブな社風っぽいもん。
ブリュードックなんて、うまくやってるなーって思ってたんだけどなぁー。
これは残念なニュース😞
>書簡はブリュードッグの共同創設者のワット氏を名指しし、職員にストレスを与える雰囲気を作り出していると非難。会社のこれまでの成功は従業員を犠牲にして実現したものだと強調した。

経営者が作り出す雰囲気は、...
大好きなビールでしたから残念です😭
どこの国でもオーナー企業は腐敗しがちということか。体育会系×成功体験みたいな?
ブリュードックのPUNK IPAはめちゃめちゃに美味くて常時家キープしてるが従業員の汗と恐怖?!の結晶だったのか、もっと大事に味わって飲むぞ
ブリュードッグ。。好きなビールだけにこれはとても残念。。
ビジネスとして大変な部分があるのはわかりますが、ビールは楽しく飲むものですし、作り手側の従業員にあまり嫌な思いはさせないでほしいですね。
あら〜、ここのIPAとか好きだったんだけれど。
うーんこれはよくない
世界で一番好きな犬種なのに
残念な記事、改善されてほしい
ファンやからホンマやったとしたら大変悲しい。
Oh...
まあたいていこんなもんだよな、と思いつつなんかヤダ。ブリュードッグ。
初期のブリュードッグは本当にセンセーショナルだった。東京ドームよりデカい醸造所を建設したあたりからクラフトではなくなってしまった。ロゴがクソダサくなったあたりから限定品の面白みが一気に減ってしまった。でもパンクIPA自体は凄く良い商品。
「ブリュードッグの真の企業文化とは恐怖にほかならず、それはずっと変わっていない」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR