TOP > 海外ニュース > CNN.co.jp > CNN.co.j...

CNN.co.jp : ベネズエラの石油産業、崩壊の危機 IEA警告

17コメント 登録日時:2019-03-16 17:52 | CNN.co.jpキャッシュ

国際エネルギー機関(IEA)は15日、南米の産油国ベネズエラの石油産業が崩壊の危機に瀕(ひん)していると警告した。深刻な経済苦境と貧弱な送電網が主因としている。...

Twitterのコメント(17)

「ナフサの大半を米国から輸入…制裁で入手が止まった。ナフサは原油を薄めるのに使われ、ベネズエラの重質原油はナフサなしでは輸出出来ない…同国内の事業者の一部では今月までにナフサが払底するとの予測」
★輸入第一の米国が石油輸出にストップをかける 輸入第二中国の悲鳴が聞こえてきそう・・・
【 IEA警告】
“ 深刻な経済苦境と貧弱な送電網が主因…送電網が改善されている兆候はあるものの劣化の程度が深刻で修理が持続的効果を持つのかは不明…”/

▲送電網をメンテナンスする余力を既に喪失。「崩壊」は、石油産業にとどまらない。
アメリカの兵糧責めはなかなかだね(笑)
デンキの次は石油系次は水系かな?
キューバを見習
・ベネズエラは粗製ガソリンの「ナフサ」の大半を米国から輸入しているが、制裁で入手が止まった。ナフサは原油を薄めるのに使われ、ベネズエラの重質原油はナフサなしでは輸出出来ない。
米国の制裁って結局地元民を苦しめてはいないか?「米国のおせっかいって大体いつも迷惑なんだよね。」ってどこかの意識高い系が言ってた気がする。あながちてんてんてん。 =>
ベネズエラ本当にひどい状況。
普通に生活を送る国民をなんとかできないものか。
世界一の原油埋蔵量なのに皮肉な事だw😈
資源があっても幸せになれるとは限らん代表例みたいになってる。/
安倍のアンダーコントロール発言と同じ→〈マドゥロ大統領率いる政権は電力復旧を宣言〉
むぅ。。

ベネズエラは粗製ガソリンの「ナフサ」の大半を米国から輸入しているが制裁で入手が止まった。ナフサは原油を薄めるのに使われベネズエラの重質原油はナフサなしでは輸出出来ない。同国内の事業者の一部では今月までにナフサが払底するとの予測もある。
@cnn_co_jp
ベネズエラの石油は低質のナフサを米国から輸入して、薄めて輸出されるのが多くて、それの在庫も今月一杯くらいしか保たなそうという話です
国際エネルギー機関(IEA)は15日、南米の産油国ベネズエラの石油産業が崩壊の危機に瀕(ひん)していると警告した。
人を自由にする情報メディアン 国際エネルギー機関(IEA)は15日、南米の産油国ベネズエラの石油産業が崩壊の危機に瀕(ひん)していると警告した。
以上

記事本文: CNN.co.jp : ベネズエラの石油産業、崩壊の危機 IEA警告

関連記事