TOP > 国際 > CNN.co.jp : 銃関連銘柄が軒並み上昇、米ラスベガスの銃乱射事件受け - (1/2)

CNN.co.jp : 銃関連銘柄が軒並み上昇、米ラスベガスの銃乱射事件受け - (1/2)

28コメント 登録日時:2017-10-03 11:30 | CNN.co.jpキャッシュ

米ラスベガスで1日に起きた米史上最悪の銃乱射事件を受け、2日の株式市場で銃関連の銘柄が軒並み上昇した。米銃器メーカー、スターム・ルガーの株価は4%高、アメリカン・アウトドア・ブランズ(AOB、旧スミス&ウェッソン)は3%を超す上昇。「ウィンチェスター」ブランドの銃弾を展開するオーリンは6%上げ......

Twitterのコメント(28)

上がるんだ。

銃乱射事件発生⇒規制強化の懸念⇒事前に買う人が増える⇒見越して株高

という流れ。
実際に、規制強化が叫ばれたオバマ政権の間には、銃の購入量が増加していると。
おかしな話だ。
銃による事件が起きると銃の買いだめを狙って銃メーカーの株価が上がり、安定して銃が買えるとなると買い控えで株価が下がるという。
ラスベガスの銃撃事件を受け、銃器メーカーの株価は上昇した。
「ここまでメディアと官僚機構が国民を騙す、人種差別も誘導してきている。警察司法、公務員は絶対に信用できん。自分の身は自分で守る!」と多くの米国人は自己完結型に走っている。
たまげたなぁ…そういう目線こそが現実なのか。
やはりそうなってしまうのか
ウィンチェスター。シュワちゃんが回しながらリロードするやつ。それを作ってるとこの株が6%上昇ってありえない数字。。
やっぱりアメリカはアメリカだったわ
アメリカという国は銃によって独立できた国だから銃を持つことは当然の権利だと主張する国民がいて、その上に成り立つナショナリズムを今さら変えようとしても無理
さすがアメリカ… / - (1/2)
もうさあ…
「規制が強化される前に買おうという心理が働いて売り上げが伸びる」
という事で業績が上がる事が見込まれるそうです。
← 銃の乱射事件が起こるたびに儲かる人達がいる。米国の闇は深い。
くるってるな。
これ色々とすごい記事>「学校か仕事場にいる場合、銃乱射事件で死亡する可能性が高くなる」
銃乱射→銃規制強化か?→愛好家による銃の駆け込み需要→銃関連企業の株価上昇→アメリカ資本主義経済万歳
「銃危ないから規制→関連銘柄下落」と思いきや「俺も武装しなきゃ→株価上昇」になるのが米国/
この手の記事が一番胸糞悪い。→
風が吹けば桶屋が儲かる。無差別銃撃事件が起きれば‥ 銃関連銘柄が軒並み上昇、米ラスベガスの銃乱射事件受け( )
理解の範疇を超えることをやりおる
ホテルの株価が下がり、
どういう国やねんアメリカは⁈
米ラスベガスで1日に起きた米史上最悪の銃乱射事件を受け、2日の株式市場で銃関連の銘柄が軒並み上昇した
米国の株価って本当に短期レンジなのね。
銃規制が有りそうだと逆に株価が上昇するのか!
以上

記事本文: CNN.co.jp : 銃関連銘柄が軒並み上昇、米ラスベガスの銃乱射事件受け - (1/2)

関連記事