TOP > 科学・学問 > ご支援のお願い | iPS細胞研究基金 | 京都大学iPS細胞研究所 CiRA(サイラ)

ご支援のお願い | iPS細胞研究基金 | 京都大学iPS細胞研究所 CiRA(サイラ)

26コメント 登録日時:2019-08-31 00:46 | 教育・学術機関(ac.jp)キャッシュ

山中伸弥教授が所長を務める京都大学 iPS細胞研究所では、iPS細胞作製技術を用いて創薬、新しい治療法の開発、病気の原因の解明や再生医療への応用を実現するための研究を行っています。...

Twitterのコメント(26)

@asahi 「iPS細胞実用化までの長い道のりを走る弊所の教職員は、 9割以上が非正規雇用です。
これは、研究所の財源のほとんどが期限付きであることによるものです。

(中略)
どうか、皆様のあたたかいご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。」
@tos ノーベル賞の学者でさえ寄付を募らねば研究維持できないとは...
@tm2501 なんか、言語系の専門職(司書、学芸員)とかやたら買い叩かれる法則
極めつけはこれですね

こんなでかいプロジェクトに技術の伝承が怪しくなるようなことやるなよって思う
何かの番組でIPS細胞でノーベル賞取った山中伸弥さんが、赤裸々に「今は研究資金集めに東奔西走してる」的な話をしていて、とても好感を持ってしまった

ただ、お金集めしてると研究しろと文句も言われるらしい。そんなこと言うなら↓↓↓↓から資金寄付してよと
寄附……
ちょっと考えよう

しかし、災害義援金の寄附もあるしなぁ……
寄付しようかな…
ゲストは山中伸弥先生。IPS細胞を丁寧に説明されたんだけど、寄付を募っていることには(今の所)触れず。画面に研究基金の募金先が出たら、とても効果的だろうと思う。

「iPS細胞研究基金 ご支援のお願い」 (京都大学iPS細胞研究所 CiRA(サイラ))
いつ自分がどうなるか分からない。
誰がいつ透析が必要になってもおかしくない。
iPS細胞を応援します😃✨

iPS細胞の研究費用は、募金をつのってます
➡ips細胞でノーベル賞の山中教授、募金で研究維持を試みる

9割以上が非正規雇用

もうすでに現日本政府は高等教育研究、国家の安全など統治能力も失っている

➡そして政府に直接予算を求める研究者には、支援どころか「癒着」を疑い、身体検査に熱心な「左翼」もいるらしい
ノーベル賞まで頂く意義ある研究。多くの人を救う為の研究。
国は財源をこのような事に使用するべき(`・ω・´✨)
@CUwG8usGK5gsLbB 山中教授には寄付による支援ができます。
くだらない子供手当て等バカ親が子供の為に使わず自分の為に使ってしまう様な無駄金ばらまかずにこちらに使って欲しい…
ちなみに月千円からiPS細胞研究に寄付できます。
他にもあるかも。
いつか人工腎臓が実現される一因に微弱でも力になれるかと。
透析患者は失明の恐れがある人も多いと思うし。
ノーベル賞はスタートだったんです。応援します。
iPS細胞研究基金 iPS Cell Research Fund ご支援のお願い 

Tポイントや100円からの寄付も受け付けているよ! 
人のいのちと可能性と未来をつなぐ研究への支援です。
ぜひご覧ください(人 •͈ᴗ•͈)
弊社yahooショッピング店でご購入いただいた後のTポイント、こんな使い方もできますので、余裕があれば是非ご協力を。本来、国がちゃんと金を出しなさいよという話なんですけど。
@JAPAN_Guardians @Kikisuzutyobi この方だけでなく、文系よりも理系の研究者のほうが論理的でリアリストが多い印象。

山中教授はじめ、実績があっても研究費集めの負担が大きく、本業に支障が生じているとよく聞きます。

国には、世の中に貢献度の大きい理系の研究費こそ、優先して頂きたいものです。
日本大丈夫?研究者自ら常にお金の心配とか。こんなんじゃ海外に技術も研究者もどんどん流出しちゃうよ?日本で不安定な非正規雇用で身を削って働く意味は?働く人の善意だけに頼るの良くないと思うけどなぁ…
山中先生の御誕生日!
おめでとうございます🎵
(*´ω`*)

ってことで、今後もiPS細胞を使った研究が盛んになりますように。
【寄付】のご案内。
税金控除のことも書いてあります。
@masterpeace0322 失礼します。寄付という形であります😊
@FreshMixedBerry @ameba_official 山中教授には寄付ができます。
Tポイントカードでもできるそうです。
網膜色素変性のサッカー大好きプロダクトデザイナーの同い年の友達がいる。徐々に見える範囲が狭くなって失明する、治療法がない病気。山中教授、頼りにしてます。私も支援!
「iPS細胞実用化までの長い道のりを走る弊所の教職員は、9割以上が非正規雇用です」
iPS細胞研究基金への寄付先案内 既にパーキンソン病と脊椎損傷の治験開始。しかし研究員の殆どは非正規。基金では、長期的に安定して研究を続けるための資金を募っています。TポイントOK。
山中教授にもう一度ノーベル賞を!って思うんだったら100円かTポイントでいいから寄付しような皆…いつか自分や家族、友達が世話になるともしれない技術やで…
ちゃんと寄付金控除受けられる制度もある。
ふるさと納税しょぼくなってきたし来年からは山中先生とこにがっつり寄付するか。
山中教授の名前を見る度に、iPS細胞のiが小文字なのは当時日本で流行し始めたiPhoneを真似たという教授の遊び心というか、ユーモアを思い出す…。
当時学生だった自分もいい歳になったし、研究費用の寄付してみよ。
以上

記事本文: ご支援のお願い | iPS細胞研究基金 | 京都大学iPS細胞研究所 CiRA(サイラ)