TOP > エンタメ > CINRA.NET -シンラ- > 箕輪厚介×國光宏...

箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る - インタビュー : CINRA.NET

48コメント 登録日時:2019-03-14 19:16 | CINRA.NET -シンラ-キャッシュ

時代の一歩先を捉える二人。今の考えの基盤になっている「バックパッカー時代」の話...

Twitterのコメント(48)

>國光さんは常々、今後SNSは「承認欲求」から「自己実現」の空間になるとおっしゃっています

どちらもいて良いと思う。大事なのは、他者と自分を比べないこと。一喜一憂しないこと。
面白い対談だった。承認欲求のその先を形にできる場所ってなかなかなくて。これからはそういう場所が増えていくような気がする。

()
承認欲求の次は自己実現だって
で、「個人トークン」を発行し、それを購入した人はヒーローの人気が上がりトークンが価値上昇するという、承認欲求の金銭パージョンのような仕組み。あれ?
たしかに開かれたインターネットから、閉ざされたインターネットに移行してる気がする。

-
個人が支援する側の人と繋がれる環境が増えて、自己実現しやすくなるだろうし、支援方法も多様化していき、誰でも誰かを支えられる時代になるのかなぁ。
ちょいエモいかぁ。

@CINRANETl @minowanowa @hkunimitsu
そう、昔のBBSは居場所
現実では誰にも言えないことを、誰かが聞いてくれる、くそ野郎なワタシでも迎えてくれる、そんな温かい場所だったね
それが、疲弊する場所になってしまったのはとても寂しい
SNSの炎上文化にうんざりしているので五臓六腑に染み渡る /
波が起きそうな場所にいる。

- インタビュー
ファンエコノミー時代のまったく新しいコミュニティサービス
AKB商法じゃないけど個人に投資する時代になって価値観が変わってきてる。
「承認欲求から自己実現」
起業した当初はPVとか「いいね」とかかなり欲しかったけど、今は何とも思わないっすね。大事なのはそこじゃない。

世代や仕事、環境にとらわれず本音やつまんない愚痴をで言い合える環境が、家族以外にもあるとふらっと質問ができたり、人に気軽に声かけれるようになる。息苦しさがない
今を生きてるというより、未来に生きてる2人やなぁと
承認欲求の次は自己実現。

「株式会社の「株」にあたる「個人トークン」を発行し、それを購入した人はヒーローの人気が上がりトークンが価値上昇すると経済インセンティブを得られる可能性が生まれる」 @CINRANET
承認欲求に炎上ネタの蔓延。マトモな人間はSNS疲れ、わかるなぁ。
「いいね」が欲しいために偽りの写真を上げる「フェイクライフ」は、そろそろしんどいと思うんですよね。

には同意だけど、FB・インスタ・Tic Tocはともかくツイッターは残ると思うなー
承認欲求と自己実現の話。

mixi日記にコメントが付いたときにトップページに赤文字で表示されるのが懐かしすぎた。
「承認欲求のSNSではなく、自己実現」

マズローの欲求に従って文明は発達しているので、確かにこの流れではあると思いますが、承認欲求ってそう簡単に満たされるわけではないんですよね。。
「いいね」が欲しいために偽りの写真を上げる「フェイクライフ」は、そろそろしんどいと思うんですよね。遠くない未来に「なんてバカバカしいことをやっていたんだろう」と、みんな気づくと思うんです

@CINRANET
PR記事なので、その点は微妙だけれども、良記事。
SNSの次を議論する時期に差し掛かっているのは確かかなと。
国光さんの話相変わらず面白いけど、何のサービスやるかは全然わからなかったw
すごい分かる。

・オンラインサロンには「バズる」という概念がない
・虚勢を張る必要なく、本音で話せる
・いいねを競い合うような場所ではない
この対談は面白い!!
SNS疲れは感じてたので、読んで良かったです。
SNS社会の次は、山の時代だ!
承認欲求から自己実現欲求へとSNSは進化するとは同感。虚勢を張っていいね!を争うことに価値はない。
>今後SNSは「承認欲求」から「自己実現」の空間になる🤔🤔🤔
いやはや全く正しい
承認欲求で成り立つSNSは本質じゃないとは思うし、ブロックチェーンを使ったサービスということで話題性はある。

でも、フィナンシェ微妙すぎる。
劣化版のVALUにしか見えない。
承認欲求ベースのSNS社会の崩壊については、完全に同意。

この1ー2年でその風潮が一気に加速すると思う。

一方で、フィナンシェというサービス
の仕組み自体は「VA○U」と一緒なのでは、、

世界観はこっちの方が綺麗に見えるけど。
承認欲求の次は自己実現
めちゃくちゃ楽しいインタビューやろなあ。編集するの大変そう。笑
なんか裏を見てがっかりするよりは、最初から光も闇も曝け出してる人の方が魅力的。

“「いいね」が欲しいために偽りの写真を上げる「フェイクライフ」は、そろそろしんどいと思うんですよね。”
國光宏尚さんの「承認欲求の次は自己実現」という話がとても気になる。
続きを早く読みたい。
あと、箕輪さん話を引き出すのうまいなぁ。
“「承認欲求」の次の「自己実現」” →
フィナンシェ、ローンチングイベント多くの人にご参加頂きありがとうございました!承認欲求ではなく、自己実現をサポートする、そんなSNS創り出していきたいと思います! 明石 ガクト 弄ってごめんね〜w 箕輪さんとの対談も面白かったです!
人の繋がり方が変わろうとしてるのかな?SNSで承認してほしい自分を見せるところから、夢を持って自己実現をしようとする人は挑戦しやすくなって、そこに応援をする人、参加して繋がっていく人。仕事や時間のあまり方とか社会的な変化に伴って生き方が変わる?
箕輪厚介×國光宏尚(前編)「承認欲求にまみれたSNS社会に、みんなもう疲れてる」

かつて承認欲求の塊だった箕輪は、mixiのコメントほしさで海外を旅していたことを明かした。次世代のSNSは「承認欲求から『自己実現』へ」と語る國光に対して、箕輪の意見は?
オモロイなぁ。/
Financieリリース記念対談。
この辺り、今一番ホットな領域のひとつだと思う。
この2人の対談面白い!
(國光さん定例会来ないかしら…!?)
マトモな人はSNS疲れを起こしている。(箕輪)
“大学の春休みには毎年1か月くらいインドやカンボジア、ベトナムなどアジア辺りを回っていたんですけど、「mixi日記」を書きたいがために行っていたところはありました(笑)”
「承認欲求」の次は「自己実現」のフェーズに…
ということからの !!
ファウンダーと箕輪さんの対談です!
以上

記事本文: 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る - インタビュー : CINRA.NET

関連記事