TOP > エンタメ > Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る - インタビュー : CINRA.NET

Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る - インタビュー : CINRA.NET

ハイスタの存在とKen Bandの葛藤、ドラマーの脱退……なぜこの4人じゃダメだったのか?

ツイッターのコメント(16)

昔売れに売れたバンドの人たちが、大人になっていろんな交差のしかたをしている、大人の夢があるなあ
生々しい〜。/
マッチャンお疲れ様。
俺ばガンちゃんの時代も、マッチャンの時代も両方大好きですw
恵比寿のリキッドで、こないだ握手してもらったなぁ。
まだ若いし、これから羽ばたけ!
1番最後の さんの

「もっとバンドになりたかったなあ!」

という言葉から

その他メンバーの

「とっとバンドになってほしかったなあ!」

という双方のどうしようもない悔しさが見えた…
色々あるなぁバンドって。読んで頷く所もある。俺大した経験無いけどKENさんの気持ち少し共感出来る。
やはり人が作るんだねぇバンドは。
ハイスタが止まったときよりもクリアだなw
だめだ。泣けてくる。
一緒にやるということは
結婚と同じかな?
添い遂げるって難しいもんね♥️
ドラマーの脱退。読むとまさに辞めてしまった場合のプリンスだ。残念。
続けて行く事と、繋げて行く事の違いと、難しさよ…😥😰
今は本当にバンドを止めるわけにはいかないって言う南ちゃん。
もっとバンドになりたかったなあ!って言うまっちゃん。

このタイミングでやろうって言ってくれたJunさん。

ただ脱退発表だけじゃなくこんなふうに4人の思いが知れるのは凄く貴重だし単純に嬉しいしいい記事。
なぜこの4人じゃダメだったのか? Yokoyamaの転換期について脱退メンバー含む全員で腹を割って話す。

横山健からのSOS、Hi-STANDARDの存在とKen Bandの葛藤、ドラマーの脱退……現状を包み隠さず語り、横山は最後に言った「この7年半のなかで今が一番バンドだわ!」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR