チャットモンチーに訊く「完結」の理由。そして今後の展望は? - インタビュー : CINRA.NET

ツイッターのコメント(19)

なぜかジーン、とした
なんとなく読んでたけど、これめっちゃ大事だよなぁ。

物事は見方次第で、全て自分の成長に繋がっているなと思う。

>>何事も、笑いに変えていけたらなって思いますね。一見「最悪」って思う出来事も、視点を変えたら、人生が違う方向に派生していったりしたので。
昨日チャットモンチーについて話してて、ふとググったら両方良い記事だった。どんな逆境も捉え方次第でチャンスになるとか彼女たちが言うと重みあるし、実際そうなんだと思える。最後のアルバムも改めて聞いてみよう。
からの、橋下さんの提供から、そういえばチャットモンチーが解散したんだった〜!と思い、「誕生」を今更ながら聴いてみてた件:
は???????????????????????????????????????????????????マ????????????????????????????????????????????????
えっ

チャットモンチー
こんな完結、素敵だなあ
チャットモンチーは、青春時代から何度も聴き続けてきた音楽だから寂しいな。。

完結しても、きっと聴き続けると思う。
「自分たちのやりたいことを追っていくのだとすれば、もうチャットモンチーとは名乗れない、という想いもありました。」という言葉があるけど、結果、「チャットモンチーになりたい」というタイトルが壮大な伏線になってしまったという。
言葉に真正面から向き合ってたから、解散でなく完結という言葉遣いができるだろうな
いいデザインだなぁ
> たぶん、CDは残るし、音楽は残るから大丈夫なんだと思う。

解散っていう概念が、ちょっと楽になった言葉で、朝から良いものを見た。
恋すること、失恋することは怖くないよ。
ときに涙したっていいんだよ。
変化することは楽しいよ。

なにかを終わらせることは怖くないよ。たとえそれが自分の人生を注ぎ込んできたものであったとしても。
チャットモンチー、最後のインタビュー取材。その日は、日射しが眩しい、湿気のない晴れの日だった。そして取材自体も、しんみりすることなく、カラッとした雰囲気のなかで進んでいった。
やはり何かや誰かと別れは悪いものではないと思う

くるりの曲みたい
別れがあるから出会いがあるという
可能性に対して貪欲
この人たちはやっぱりスーパーウルトラサンダーエターナル宇宙一カッコいい😭😭😭😭😭😭😭😭😭
以上
 
PR
PR