TOP > エンタメ > 志磨遼平と尾崎世界観『火花』トーク。芸人とバンドマンの共通点 - インタビュー : CINRA.NET

志磨遼平と尾崎世界観『火花』トーク。芸人とバンドマンの共通点 - インタビュー : CINRA.NET

夢を続ける?諦める?人生を投影し、又吉原作のNetflixオリジナルドラマを語る

ツイッターのコメント(15)

そう「その先」を描いた作品をどんどん観ていきたい。
@CINRANET
今さらだけど...
この2人が並んでる...
最&高✨
クリープハイプ好きなんだけど尾崎世界観さんがドラマ火花について話してる対談を読んで嬉しくなった。
遣都くんが「憂、燦々」カラオケで歌ってる動画あったけど、遣都くんもこの記事読んだかな?中々深くて面白い!
一年越しに読み直した( ´ー`)
これも読んでほしいわあ……そう、『火花』、いいドラマなんだよ、マジで。
私も「火花」を初めて読んだとき、同じことを思った。
ミュージシャンって甘やかされているなって。
私もグダグダ音楽をやっているけれど
かっこいい人でありたい。芸人とバンドマンの共通点
大好きなお二人が。
後でちゃんと読む用
志磨さんの「五角形理論」がとてもよくて体温あがる /僕にとっての「かっこいい」みたいに、ひとつの物差しでその人を見れば、世の中に負けている人なんて一人もいないってことになる。
「ミュージシャンは、メンタルを自由に出せるので。嫌なことがあったら、怒りのMCもできるし」これは誤解だと思うけど。お客さんを伺うのは同じだよ。
見たいなぁ、火花。|
尾崎さんの人間的な部分が出てて、すごくいい記事だ。尾崎さん改めて好きだ→
[インタビュー] / 夢を続ける?諦める?人生を投影し、又吉原作のNetflixオリジナルドラマを語る
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR