TOP > エンタメ > 三浦大知×Seiho 保守化する日本のダンスミュージックへの提言 - インタビュー : CINRA.NET

三浦大知×Seiho 保守化する日本のダンスミュージックへの提言 - インタビュー : CINRA.NET

世界にないものが作れそう。同い年の異色のコラボがシーンに風穴を開ける

ツイッターのコメント(39)

今でもたまに読む記事🖌️

Cry&Fight
特にJpopや邦ロックは保守化してて閉塞感息苦しいなーって思う今日この頃。聴き手側の問題かな。この記事読むたびに聴き手として柔軟でいたいと思うし、その都度に気付く箇所があってハッとさせられる。seiho × 三浦大知 の対談 👉
仕事でSeihoさん@seiho777 の記事を読んでいたら大知くんの名前が!
UTAさんとともにクラファイのトラックメーカーだったのですね…!
ほんとすき
“話すとその人を理解できるだけじゃなく、自分のことが理解できるじゃないですか。”
これって、モノローグじゃなくて、ダイアローグの大切さを言ってる気がする。
この記事好きで読み返す。『音楽が好きな人しか音楽を変えられない』seihoさんと再び組んだら面白そう 👉
こうゆう感覚好きかも(*´∀`*)
2年前のインタビュー記事。
『球体』以後の今、改めて参照しておきたい。
ちなみに!!いまブレイクについて聞かれた時によく答えてる、「人から聞いた」と言う灯台の例え話はSeihoさんとの対談の時にSeihoさんが言ってた物だと思われます。頭の引き出し多い人だなーってめっちゃ思った。
クラファイの時の記事だから数年前だけど。ほんと音楽大好きなんだね。
灯台の話はこの対談で。
この記事を見るたびに
分析的にやるんじゃなくて
あえて感情的になった方がいいって
思い知らされる。
表現を複雑にしないで素直に。
めちゃイケで流れてた曲Seihoくんだったのか!?
ちゃんとMV聴いたらめっちゃSheihoくんぽいとこあるやん!!
気づかないなんて・・・ファン失格⤵︎
約1年前。ここから劇的な1年が始まる
この時に着てたアウターで
今日沖縄行ったんだね😊
なにーこのオフモードな大知くん可愛いー😂とかやってるから文面進まなーい😂私はSeihoさんについて少し調べたいだけなのだが😂
この人がトラックつくったんか。
三浦大知好きのみなさんは、そのままseihoさんにも興味を持ってディープな世界へ誘われてしまえばいいよ
seihoさんが言ってた「大知くんとなら、シーンをガラッと変えられそうだ」って言葉が本当になりつつある!すごい!
「なんだかんだ優しいし、気使いなところもあるのが心配で」という言葉にハッとする。オリジナルなものを作る為の立ち位置。欲しがるモノを与えてしまうことをやめた先の表現。
読んでいて、なるほどなぁと思いました。
大知くんの「日本って吸収する国だと思っているんです。いろんな文化を吸収して、ここまで成長してきた」の部分にグっときました。
Seiho、言ってることがいちいち格好いいな!
Sugar's CampaignってSeihoがビートメイカーやったのね。恥ずかしながら今知ったわ。
いまのヒップホップもR&Bも、すごく保守的になっていると思うんです。曲を作る前から「こういう曲にしたい」とか「こういう人に認められたい」とか、そういう部分が先行しちゃって、曲が前に出てこないんですよ。
引用
やっぱり大知くんの言葉って元気もらえる。活躍してる方はみんな、自分の言葉を持ってる。 -
Seihoさん「アンダーグラウンドだけで活動しているほうが、じつは保守的になりやすいんですよね」>
アンダーグラウンドとオーバーグラウンドの違いを灯台に例えて、”場所というより、回ってくる光の周期”と表現してたり、ダンスミュージックが保守化しているっていう指摘が面白い。
是非 二人の考える音楽を世界に
発信して下さい✨🤗
大知絡みで、こーゆーの待ってました。最高なコラボ。avexさんの英断に感謝(驚)
双方のクリエイティブに対する信頼関係が伝わる良記事。どうしてもダンスがフィーチャーされがちな大知くんだけに、音楽制作に関する記事は珍しいので有り難い。 / “ - …”
何回も読んでしまう。
読んで!!
seihoさんから言われてますぜw「いまのヒップホップもR&Bも、すごく保守的になっていると思うんです。」ダイアゴナルみたいにPUNPEEやbach logic、JJJとコラボして曲作ってもらいたい!!
[インタビュー] / 世界にないものが作れそう。同い年の異色のコラボがシーンに風穴を開ける
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR