TOP > エンタメ > クラブシーンの現状に風穴を HIROSHI WATANABE×佐藤大 - インタビュー : CINRA.NET

クラブシーンの現状に風穴を HIROSHI WATANABE×佐藤大 - インタビュー : CINRA.NET

デリック・メイからの挑戦を突破し、伝説のレーベルから日本人初のリリース

ツイッターのコメント(24)

ANEMONEをも一度観るかどうか別にして、これも再読しとく
昨年のインタビューで色々大さんと語りました。→
これ読んで分かるようにエウレカセブンとクラブカルチャーは切っても切り離せない関係だよ
前半は『エウレカ』、後半はデリック・メイの素敵エピソードを。共通の知り合いは多く、仕事でもニアミスたくさんしてきていますが、大さん直接取は20年ぶり(笑)。
尊敬する大先輩の特集記事、志かっこ良すぎです。
今の音楽がどうのこうの言うつもりは無いけど、僕が生まれる頃から活動してきた人たちの話として純粋に面白いです。
『エウレカセブン』のように海外でも流れるアニメでは、リアルタイムの日本人アーティストを起用したかったんです。(佐藤)
音響遊戯に対するコメントアリ
もー‼︎リアニ行きたくなるじゃんよ。
是非良かったら読んでみて下さいね!アップされました!
ワクワクするインタビューでした!!
佐藤大「僕らは、日曜の朝7時にテクノをかけるアニメ(『交響詩篇エウレカセブン』)をやりたかったんですよね」
@CINRANET

ローカル線のタイミング微妙だった&節約wで徒歩帰宅しながら読んだ。
…震える…気合入った。やったろうぜ!!
読んでる。≫
この途方もない対談の最後に自分達のシーンが言及された光栄を、それを支えてくれる全ての人に捧げたいです。そして、これからは僕達の時代にしよう!
beatmaniaの下り、全く同じ話したなぁって思いだした…アレは現実だったんだろうかw
味わい深く拝読した。 ::
[インタビュー] / デリック・メイからの挑戦を突破し、伝説のレーベルから日本人初のリリース
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR