クリント・イーストウッド新作『クライ・マッチョ』日本公開決定|シネマトゥデイ

クリント・イーストウッド監督・主演・製作の新作『CRY MACHO(原題)』が、『クライ・マッチョ』の邦題で2022年1月14日に日本公開されることが決まった。

ツイッターのコメント(10)

>イーストウッドがマイク役は時期尚早だと判断し、企画は頓挫。しかし2019年、「期は熟した」と考えたイーストウッドがラディに連絡をとり、映画化へと動き出した。

90過ぎてこれを言えるのが凄い。
いいね、クリントには超〜長生きして1本でも多くの映画を手がけてもらいたいよね。
そういえば昨日暗いとこをマッチョ達と歩いたなと思ってフフって。途中ではぐれたから泣いてなきゃいいけど
イーストウッドの新作を観ることができる幸せを噛みしめよう
>>人生に失敗した元ロデオスターと

このセカンドライフ的な入り方いつものって感じでもうデフォだな。
ってかタイトルかわいい
イーストウッド監督作の最新作が年明け早々に日本公開されるようで歓喜。

ご年齢からしていつ最後の監督作品になるか、いつ最後の主演作になるか考えざるを得ないだけに公開までの緊張感が半端ない。

・イーストウッド
新作『・マッチョ』日本公開決定!
来年まで待てない‼️
邦題がつかなかっただと…
1月14日公開。期待大。
クリント・イーストウッド新作『クライ・マッチョ』日本公開決定...
以上
 
PR
PR