『キネマの神様』志村けんさん代役に沢田研二「お気持ちを抱き締め、やり遂げる」 - シネマトゥデイ

映画『男はつらいよ』シリーズの山田洋次監督最新作『キネマの神様』で、3月に新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなった、志村けんさんが演じる予定だった主人公役を、歌手・俳優の沢田研二さんが務めることが...

ツイッターのコメント(28)

これは泣けるなぁ…2枚目大スターの沢田さんのコメディの才能を世間に気付かせたのはドリフとのコントだったんじゃないかなぁ…若いころはよく似てたよね…
ギャンブル狂いで家族に見放されたダメ親父・ゴウ(沢田研二)の現在と過去を軸に、彼が心から愛する、映画をめぐる時を越えた奇跡をつづるヒューマンドラマ。
久しぶりにジュリーをスクリーンで観れる!
ちょっとはキレイキレイしてくれるかなぁ…
これ熱いなぁ、東村山音頭と勝手にしやがれ、は子供の頃教室でよく歌ってた、2人は僕らの世代の永遠のヒーローだ、

- シネマトゥデイ
え?志村けんさんが主演予定だった映画の代役が沢田研二さん?
マジかぁ………
この映画、原作を読んで志村けんさんにぴったりの役柄だと思ってましたが、代役はまさかのジュリー。 志村さんとはまた違った味を見せてくれることと思います。この2人、昔はコントでよく共演してましたね。
そう来たか! 山田洋次✕沢田研二はとてもいい、かっこよくないジュリーを引き出してた→
撮影開始までに身体を絞って往年の面影を見せて欲しいと思うのは自分だけだろうか。

> - シネマトゥデイ
ルパンの声を、山田康雄さんから栗田貫一さんにチェンジしたのの逆パターン。

志村さんの所属事務所社長「長年親交のあった沢田研二さんがご出演されると聞き、志村けんも大変喜んでいると思います。作品の完成を心待ちにしております」
 
PR
PR