TOP > エンタメ > 『アラジン』大ヒットもオーディション一つ受けられず…主演俳優、厳しい現状明かす - シネマトゥデイ

『アラジン』大ヒットもオーディション一つ受けられず…主演俳優、厳しい現状明かす - シネマトゥデイ

ディズニー実写『アラジン』で主演を務めたメナ・マスード(28)が、映画大ヒット後にオーディションを一つも受けることができていない現状を、The Daily Beast のインタビューで明かした。...

ツイッターのコメント(20)

この記事今更だけど、ポリコレ的な何かよりも、エージェントの力やコネクションとかのが強いんではないかと思ってしまった…
せっかくあれだけの大作に出たんだから、そこから次に繋げるコネクション作るのも仕事の内だと思う
ヒット作に出た=次が絶対ではないと思ってる
ビョンホンもユンファもトニー・ジャーも端役ばっかりだったからなあ。むしろ渡辺謙が例外だったか。
うちはこの人の演技もっと見てみたいと思ったけどなあ…頑張って欲しい
アラジン観ましたが、とても歌もダンスも良かったのに、ヒット作に出れば安定って事は無いって改めて感じます。
アラジン似てたけど、ジャスミン役ナオミ・スコットが美しすぎて完全に食われてたね
完全無欠のロックンローラー
魅力的な俳優さんなのになー。
この件に関してはgossip girlというドラマをみていても
同様の内容だった

現実は甘くはないし、ペニーワイズを演じたビルスカルスガルドですら
過酷なオーディションで役を掴み取ったのだから。。

しかし、オーディションすら受けられないというのは疑問
表現の世界も、なんだかんだ…よね。
何か良い俳優の仕事が見つかると良いですね✴🍀✴(ФωФ)♪。。。☆
ハリウッドで俳優やるのは
大変ですね。
「アラジン」のイメージが強すぎるのかもしれませんが、また映画に出演してプロモーションで再び日本に来て欲しいです!
ここまで国というか、人種というか、そういうしがらみが影響するのって、ものすごく努力してる人に失礼だよね!
メナの「アラジン」でのあの身のこなしを見て、オファーを出さないアクション映画の界隈がどうかしてる。
日本版ディズニー作品の初代アラジン吹き替えは、羽賀○○……誰かが作品に、何らかの呪いを仕込んだのだろうか…
メナ・マスード、アラジンすごくよかったからこれからの役に恵まれるといいなぁ…
この話題は切ない😭
メナの活躍を祈ってます。
以上
 

いま話題のニュース

PR