TOP > エンタメ > キアヌ・リーヴス、日本のスターと戦う可能性も『ジョン・ウィック』のアクションに限界ナシ - シネマトゥデイ

キアヌ・リーヴス、日本のスターと戦う可能性も『ジョン・ウィック』のアクションに限界ナシ - シネマトゥデイ

大人気アクションシリーズ最新作『ジョン・ウィック:パラベラム』(10月4日全国公開)の日本公開が迫る主演のキアヌ・リーヴスとチャド・スタエルスキ監督が、ますます激しさを増すシリーズのアクションや本作の人気の理由について語った。...

ツイッターのコメント(12)

「オレハコロシノタツジン」の片言寿司屋の殺し屋。当初は真田広之にオファーしてたと聞いて、それ観たかった!と身悶える。
観たかったなあ

-

本作でも、諸事情で出演はかなわなかったが、忍者軍団を束ねる最強の暗殺者・ゼロ(マーク・ダカスコス)役は当初、真田広之にオファーしていたという。
原語発音でお願いしたい。チェチェップ・アリフ・ラフマン!!!! ”劇中では、『ザ・レイド』で知られるインドネシアのアクション俳優ヤヤン・ルヒアンとセセプ・アリフ・ラーマンとも対決。”
@nanasi_hIt 出演の噂は前からあったから、スケジュールの都合なのかわからないですけど。
日本人殺し屋役は真田広之にオファーしたのか… なんで受けなかった… : - シネマトゥデイ
>最強の暗殺者・ゼロ(マーク・ダカスコス)役は当初、真田広之にオファーしていたという。

うわー勿体ない… 頓挫した理由の諸事情が気になるな。
違くてよかった。もしあのにんじゃりばんばん軍団の頭が真田広之だったら、日本人からみたら完全にコメディになってしまう😅
記事も家帰ってから読む
「人は誰しも、カッコいい人がカッコいいことをするのに惹かれるもの」
フィクションの魅力の根幹だよなこの発言。
私もしかしてチャド監督ファンなのでは、、
(シネマトゥデイ) 『ジョン・ウィック』でタッグ! キアヌ・リーヴス&チ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR