TOP > エンタメ > 盲目の老人が強盗に入った若者たちを狩る…『ドント・ブリーズ』続編の脚本は執筆済み! - シネマトゥデイ

盲目の老人が強盗に入った若者たちを狩る…『ドント・ブリーズ』続編の脚本は執筆済み! - シネマトゥデイ

強盗に入った若者たちが家の主である盲目の老人から狩られる恐怖を描いたスリラー映画『ドント・ブリーズ』の続編の脚本は、すでに執筆済みであることが明らかになった。

ツイッターのコメント(16)

続編・・・!?
個人的にはあまり脚本にも演出にも驚きはなかった…。
映画の質がやっぱり落ちてるとしか思えない。。

やはり続編は「敵はドントブリーザー!」なんですかね。
おじいちゃん続編めっちゃ楽しみ!
これ、面白かった。おじいちゃんが怖いわー。
被害者側はこの爺さんなのにな。拉致監禁してた変人だったと無理矢理、悪は狩られる設定にして強盗の女が生き残るという糞映画でしかなかった。まだ続くわけ?

@cinematoday
>『ドント・ブリーズ』は990万ドル(約11億円)という抑えた制作費で、

↑うらやましい

続編…というかモンスターじいさんはよ観たい。
この映画知らなかった、見たい…
ドントブリーズは、途中から(え?!えええぇ?!www)て観客のテンションがおかしくなっていくの好き
👇🏻日本語詳細記事

盲目の老人が強盗に入った若者たちを狩る…『・ブリーズ』続編の脚本は執筆済み!
実現しますように〜!
後半でどっちもどっちやなぁ・・・って残念な気持ちになったけど、序盤中盤は中々よかったので続編見たい、でもどうなるんや
ターミネーターみたく2では善玉になったりして。
クズvsクズな映画の続編とな。どんな話しに…
無印もはよ観なければ…。
またあのジジイが酷い目に遭わされるのかよ
静かに暮らさせてやってくれよ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR