故・今敏監督の未完『夢みる機械』凍結の理由 丸山正雄プロデューサー言及 - シネマトゥデイ

2010年に逝去し、今も全世界で熱狂的に支持されるアニメーション作家の故・今敏監督。

ツイッターのコメント(31)

と思ったら凍結されてた。
俺はまだ諦めていない。「俺がやってやる!」とクリストファー・ノーランが名乗り出て欲しい/
たまに思い出して調べるけどここが最新なのかな
今敏監督の未完の遺作は、夢見る機械というタイトルの映画である。

以下の記事から、この未完作品が一度は別の監督によって制作続行されると発表されたが後に凍結となった事が分かった。今敏監督のアニメ監督の親である丸山正雄プロデューサーが凍結した理由を述べている。
今敏に並ぶ力量の監督がいないということだけど片渕監督やってくれないだろうか。 /
「夢見る機械」はどうなったんやろと思ったら企画とん挫してたんか
「今と同じ力量を持つ監督がいない」

そんな居ないものを探して頓挫させるくらいなら
脚本にヒラサワ音楽を付けて販売してほしいくらいだ。
@nyaota0107 「夢みる機械」は海外の才能ある監督がいたら、みたいな方向で考えているらしく 少し寂しいけど日本では無理だろうなという点は納得せざるを得ず…
時々このプロジェクトのことを検索してみるけど、残念ですよね。 via
 
PR
PR