TOP > エンタメ > シネマトゥデイ > 『ダークナイト』...

『ダークナイト』公開から10年!映画にまつわるトリビア10選 - シネマトゥデイ

19コメント 登録日時:2018-08-09 16:13 | シネマトゥデイキャッシュ

映画『ダークナイト』が本日、2008年8月9日の日本公開から10周年を迎えた。...

Twitterのコメント(19)

なんでクリスチャン・ベールは呼び捨てでヒース・レジャーはさん付けなんだw
ちなみに5)の尋問シーンは一番最初に撮影されたシーンでもあったはず。シーン毎に順撮りでなくいきなりあのシーン。互いに緊張感を産む手段でもあったのだろう。 / "『ダークナイト』公開から10年!映画にまつわるトリビア10選…"
泣きそうで観れないの、ヒース。もう10年になるのね。乗り移ったかの様な彼の演技、明日もう一度観てみよう。
10年経つのか。
10年早っ!(; ゚д゚) /
今AmazonPrimeで見れますね。何度見ても引き込まれます。|
もう10年か。
公開当時、期待せずに観たらあまりの出来の良さに驚愕した映画。
面白い映画は数あれど、驚愕した映画なんてそうそうない。
今でも惜しい人を亡くしたと思っている---
ピエロのマスクを脱ぎジョーカーが現れるシーンはいつも震える…
10周年って事でどこかで上映しないかしら……
ヒース祭りないかしら……
いつか、ユ・アインにチョテオより壊れたこんな役もやってもらいたい…と思わせるほど、ヒース・レジャーのジョーカーは素晴らしかった!10年か〜全然忘れないな〜
「ダークナイト」公開から10年なんだ。152分がまったく長く感じない映画。
ジョーカーのイメージをヒースさんと話し合った際に、スタンリー・キューブリック監督の『時計じかけのオレンジ』の主人公アレックスを例に挙げたことを、Empireのインタビューで明かしている。
ジョーカーが病院を爆破するシーンで、ナース姿の彼の胸に付いたネームプレートに、"Matilda(マチルダ)"と書かれている/『』公開から10年!映画にまつわるトリビア10選
ヒースレジャー生きてたら、ライジングも内容変わってたのかもなあ。
"ノーラン監督は、ジョーカーのイメージをヒースさんと話し合った際に、スタンリー・キューブリック監督の『時計じかけのオレンジ』の主人公アレックスを例に挙げた"
ダークナイト公開10年! @cinematoday
以上

記事本文: 『ダークナイト』公開から10年!映画にまつわるトリビア10選 - シネマトゥデイ

関連記事