TOP > 社会 > 藤田医科大、アビガン臨床研究 新型肺炎、他病院も参加可能に:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)

藤田医科大、アビガン臨床研究 新型肺炎、他病院も参加可能に:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)

17コメント 登録日時:2020-03-01 06:46 | 中日新聞キャッシュ

 藤田医科大病院(愛知県豊明市)が、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の治療薬の候補に挙がる抗インフルエンザウイルス薬「アビガン」の臨床研究を近く始めることが分かった。早ければ今週中にも国の承認を得る見込み。患者を受け入れる県内外の他の医療機関も参加す…...

ツイッターのコメント(17)

@amaterasu7395 @KS65616482 探しましたけど、ないですね。

これくらいしか。どこにアビガンが日本人の患者に効果あると記載されてますか?
@CEe8gbsSjL3hZy9 待ち遠しいです

緊急的投与とは違い臨床研究では2グループ(40人×2)に投与して結果を解析するのでまだ期間は掛かりそうです
@masason オンライン診療と自宅検査キットはいいかなと思います。
陽性の人をどうするかですが、
アビガンの認可をうけるために80症例集めている
藤田医科大学病院を支援してください。

アビガンが使えるようになると死亡者は減ります。
厚労省から承認は得られましたか?
藤田医科大凄いなー。
開業前の病院を提供したり、医療機関の鑑。
対象が大人数で、軽症者への投与は多分初めてなのでかなり重要。
効果が高いことが判明すれば、患者たちもパニックを起こしている世界も救うことになる。
・藤田医科大
早ければ今週中にも国の承認を得る見込み。
@drsteppenwolf こちらの記事のほうが詳しいです。
臨床研究は症状がないか、比較的軽い患者が対象。とあるが、検査がしてもらえない今、無症状、軽症患者の発掘はどうするんだろう。
効果あって欲しい!
薬の研究もきちんと進められている
神奈川に加えて愛知もアビガン適用を開始w
アビガンには副作用があるので、感染しないに越したことないから。
国はここでも遅いんだよ。「アビガン」が新型コロナウイルスの増殖を抑える効果が期待できるならなぜもっと早くから行動できなかったのか。
効果出ると良いね。

藤田医科大病院が、新型コロナウイルスによる肺炎治療薬の候補に挙がる抗インフルエンザウイルス薬「アビガン」の臨床研究を近く始めることが分かった。
新型肺炎、他病院も参加可能に

早ければ今週中にも国の承認を得る見込み。患者を受け入れる県内外の他の医療機関も参加する「多施設共同研究」で、実際の患者への投与が可能になる

星長清隆理事長(69)が本紙インタビューで明らかにした
(抜粋)臨床研究は症状がないか、比較的軽い患者が対象。アビガンをすぐに投与するグループと、5日ほどたってから投与するグループに分け、10日間、ウイルス量を調べる。ウイルスの減少が確認できれば、回復を早め、周りへの感染を減らす効果が期待できる。
以上

記事本文: 藤田医科大、アビガン臨床研究 新型肺炎、他病院も参加可能に:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)

いま話題の記事