中日ビシエドへの“最後通告”…「フライを打て」直近5年間で3度目のリーグ最多併殺打 来季求められる変化:中日スポーツ・東京中日スポーツ

15コメント 2022-11-25 11:06|中日新聞

◇渋谷真コラム・2022竜戦士「立浪殿の13人」数字は語る 20という数字は、ダヤン・ビシエドに変化を促す最後通告である...

ツイッターのコメント(15)

来季求められる変化



> 今季のビシエドはゴロの打率は2割7分2厘(184打数50安打、2二塁打)なのに対して、フライだと3割8分3厘(240打数92安打、25二塁打)。どちらが得なのかは明白だ。
あのスイング軌道ではとてもフライをなかなか打てない。4番打つ打者でも無いし!
「今季の併殺打はリーグ最多。実は中日勢が5連覇であり、うち3度はビシエドだ」

併殺って、前の打者の出塁率が高くて後ろの打者がポンコツなほど増えるよね。お察し。

来季求められる変化
それもですが中日が5連覇してることも問題なのでは
>> 打球が上がらないのなら打法を変えるべきだし、上げる気がないのなら考え方を変えてほしい。「20」という数字が、今度こそビシエドの背中を押すと信じたい。変化を恐れず、フライを打とう。相手が本当に怖がるビシエド像は、その先にある。

何様なん?コイツは
を?調査中さん、厳しそうなんか?(そそういう見方はおよしなさい)
>今季のビシエドはゴロの打率は2割7分2厘(184打数50安打、2二塁打)なのに対して、フライだと3割8分3厘(240打数92安打、25二塁打)。彼に限ったことではないが、どちらが得なのかは明白だ。


なお立浪の指導
練習から右方向に打ってるからおかしいんじゃないの
今季はチーム全体でチャンスで露骨に右方向狙ってたのは方針にも疑問がある
あらもうこんな記事出てるのね。
なんか仰々しい見出しやけど、誰が言うたとかじゃなくこの記者が勝手に書いてるだけやん😅。そんなにチャンスでインフィールドフライ打ち上げるビシエドが見たいか?w
ビシエドのゴロ・フライアウト
2018 Av.348 ゴ159 フ109
2019 Av.315 ゴ143 フ135
2020 Av.267 ゴ133 フ126
2021 Av.275 ゴ151 フ138
2022 Av.294 ゴ130 フ150
16,17年省略したけどむしろ今年は来日以来初めてフライアウトがゴロアウトを越えたんですがそれは
「今季の平均打球角度は11度強。右投手のシュートと左投手の逃げる変化球には、ゴロ率が顕著に上がる。彼の併殺打が多い理由は、全力疾走を怠っているからでもパワーが足りないからでもない。そもそもゴロが多いからだ。」
フライが増えたら「繋ぐ意識がない」って言うに100円
以上
 
PR
PR