「大気の河」航空機からつかむ 名大など今週にも「線状降水帯」観測:中日新聞Web

4コメント 2022-07-04 10:32|中日新聞

ツイッターのコメント(4)

(2022年7月4日)
名古屋大などの研究チームは今月上旬、大気中で水蒸気がどう流れているかを把握するため、航空機での観測に国内で初めて乗り出す。
チーム代表の坪木和久・名古屋大教授
お、DASさんのお仕事ですか。
名大など今週にも「線状降水帯」観測

豪雨を予測するため「大気の河(かわ)」をつかめ−。名古屋大などの研究チームは今月上旬、大気中で水蒸気がどう流れているかを把握するため、航空機での観測に国内で初めて乗り出す。
以上
 
PR
PR