TOP > 社会 > 「災害」名古屋にも迫る 大阪のコロナ惨状見た医師が警告:中日新聞Web

「災害」名古屋にも迫る 大阪のコロナ惨状見た医師が警告:中日新聞Web

37コメント 2021-05-13 06:04  中日新聞

新型コロナウイルスの感染者が急増し、「医療崩壊」が指摘される大阪市。全国の医師が応援に入る中、名古屋市の救急医二人も四~五月、現地で対...

ツイッターのコメント(37)

新型コロナと診断されている患者はフォローアップセンターが医療機関選定を行うルールだけどこの先生はそれをご存じなかったのかな
人災といった方が。あまりにひどい状況:
「大阪の惨状は、まるで災害」とはGW前後に大阪に医療救援活動で入った名古屋の医師のコメントです。
「搬送先が見つからない」「通常なら即入院レベル」「どこも一家全員が感染し、病院に搬送してもらえない」「ここまで深刻かと衝撃」が、これから関東に広がっていきます。
中日新聞によると大阪はこんな感じ↓らしいです。
山本氏は五月三〜六日、在宅療養者のうち、症状が重い感染者がいる家庭を訪問。「どこも一家全員が感染し、病院に搬送してもらえない。ここまで深刻かと衝撃だった」と話す。大阪市
医療崩壊とかしてないし、知事も市長も悪くないから。悪くないったら悪くないんやから。雨ガッパで防備固めてイソジンでうがいしながらマスク会食して大阪産ワクチン待ってるから。はぁ…
コロナを舐めていたバカ政治屋が招いた人災。

PCR検査をデマで執拗に貶め、国民を危険に晒し続けた厚労省と子飼いの医者・感染研等医クラが招いた人災。

ロクに隔離日数を守らせず、頑なにPCR検査によらず、防疫体制をザルのまま放置し変異株を蔓延させた国による人災。
無料部分だけでも地獄が垣間見える→
私は紙面で読んだが、この記事のキモは有料部分にあるのでこれでは迫力が伝わらずもどかしい。
要は、感染力の強い英国株は簡単に家族全員陽性になる→入院させてもらえないので比較的軽い患者が重症患者を介護するしかなくなる。市中は平和だが家の中は別世界だと。
”新型コロナウイルスの感染者が急増し、「医療崩壊」が指摘される大阪市。高齢者施設や自宅にとどまる状況を見た二人は「災害に近い」”
全国の医師が応援に入る中、名古屋市の救急医二人も四〜五月、現地で対応に当たった。多くの感染者が入院できず、高齢者施設や自宅にとどまる状況を見た二人は「災害に近い」「名古屋にも迫っている」と強調。緊急事態宣言下で、不要不急の行動を控えるよう呼び掛ける。(有料)
鳥肌立った…😭

 大阪のコロナ惨状見た医師が警告
医師派遣ももちろん大事ではあるが、病床が足りて無いなら患者の他県への搬送に力を入れてはどうか。救急車内で何時間も待機、たらい回し…は聞き飽きた💢
この記事きょうの新聞の一面でこわかったあ
「どこも一家全員が感染し、病院に搬送してもらえない。」

今マスコミが報道しなきゃいけないのは、なんといっても大阪の医療崩壊の現場。連日、医療を受けることなく、死亡するケースが出ている。

恐らく、スガから報道管制が出てるのだろう。
名古屋のドクターが大阪に。
名古屋にも迫る危機感
なぜこんなことにしてしまったんだ。政府はどんなことしてでも
効果ある薬を配れ
一部の医療しか見えてない。
中日新聞1面14面にロックダウンを望む声。
ロックダウンは生活の糧を失い、より犠牲を生む。
最善策は
中日新聞には感染症分類格下げの選択肢を示し視界を広げるよう要望した。
中日新聞: 大阪のコロナ惨状見た医師が警告.
大阪は一見平和だが民家に入ると別世界。排泄物まみれの人、妊婦なのに看病する人…
山本医師
●ロックダウンも選択肢
●在宅療養者を定期往診する仕組み
●「『日本は大丈夫、愛知は大丈夫』神話はダメ。変異株は別のウイルスだと思ってほしい」
山本氏は五月三〜六日、在宅療養者のうち、症状が重い感染者がいる家庭を訪問。「どこも一家全員が感染し、病院に搬送してもらえない。ここまで深刻かと衝撃だった」と話す。
大阪のコロナ惨状見た医師が警告

医療崩壊が指摘される大阪市に応援に入った名古屋大病院の山本尚範氏。
重篤な在宅療養者の家庭を訪問すると「どこも一家全員が感染し、病院に搬送してもらえない。ここまで深刻かと衝撃だった」
コレ、会員以外の人も読めるのかな?
シェアしてみよう。
医療崩壊の悲劇:症状が重い感染者がいる家庭を訪問。「どこも一家全員が感染し、病院に搬送してもらえない。ここまで深刻かと衝撃だった」と話す。
🦠教えてコロナくん 〜 ⑭:大阪の惨状❶

施設で高齢患者を入院させようと救急車で搬送したが、車内で24時間待機後、「搬送先が見つからない」として施設に戻された。患者は即入院レベルだったが、必要な医療につなげない災害のような状況😭
中日: 大阪のコロナ惨状見た医師が警告…医療の余裕がない以上、患者を出さないため人の動きを抑えることが求められる。一医療者として、英国のような大規模なロックダウンも選択肢の一つではないかと考える」
●大阪
救急車で24時間待機した後「搬送先が見つからない」と施設に戻される患者。
「血中酸素飽和度は、通常なら即入院レベルまで低下。必要な医療に繋げない災害のような状況」

重症の在宅療養者
「どこも一家全員が感染、病院に搬送してもらえない。ここまで深刻かと衝撃」
>「どこも一家全員が感染し、病院に搬送してもらえない。ここまで深刻かと衝撃だった」と話す。

>「大阪の市中は平和だが、一歩、家の中に入ると別世界だった」
中日新聞試し読み、最後の日。トップ記事の内容が衝撃的すぎて。「災害」どころか「戦争」。精神的にまいってる人は読んだらあかんと思った。首相や知事はこの状況知ってるんかな

webは有料やけど一応↓
 大阪のコロナ惨状見た医師が警告:中日新聞
五輪ではしゃいでる政府・自民読めよ。今日の一面だから。
在阪メディアは、こういうのを伝えるべきじゃないんですか❓
先輩記者が、大阪の応援に入った名古屋の救急医2人にインタビューしています。こんなひどい状況になっているなんて…。ぜひ朝刊1面の記事、読んで欲しいです。
一般人は入院できなくても維新枠はあるし、無症状にマンパワーは割くし、病床は削ってる吉村府政って?
他所からみた大阪。なーんか公式垢が今日は鍵かけますとか意味不明な運用してるので自力リツイ。なんかあそこの公式垢ほんと運用として何なんだろう紙面記事は良いのに。
大阪の「災害」はどこでも起こりうるということですよね。ただ、『前触れがない地震と違って準備が可能。医療の余裕がない以上、患者を出さないため人の動きを抑えることが求められる』
手羽先の被り物かぶってニヤけている場合ではないですよ、市長。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR