TOP > 社会 > 死亡前 コロナ検査断られ 金沢の男性 死後に陽性判明:北陸中日新聞Web

死亡前 コロナ検査断られ 金沢の男性 死後に陽性判明:北陸中日新聞Web

1103コメント 2020-12-05 10:46  中日新聞

死後に新型コロナウイルス感染が確認されたとして、石川県が11月27日に発表した金沢市の男性は、県発熱患者等受診相談センターに電話してP...

ツイッターのコメント(1103)

検査関係ないだろ。
誰でも死んだらあかんの前提でいうけど、
金沢大准教授のゲノム解析研究員とか、羽田参議院議員とか、世の中変えたかも知れない人達が、なんで4・50代で死なないとあかんの…😭

検査抑制の空気作った連中は、本当に罪深すぎる。
国内初症例確認からほぼ1年経つのに、まだ希望する人が検査を受けられないで亡くなっている。無能な政治は人を殺す。
これが菅政権のコロナ対策の実態!
GOTOトラベルの停止はいうまでない。マスコミが吹聴するように停止かどうかが問題なのではなく、抜本的なコロナ対策を実施することが重要!
命がなくなったらそれでその人の人生は終わっちゃうのよ!
新型コロナで一番不安なのは、症状が出ても保険適用のPCR検査が受けにくい状況にある事。もう一年も経とうとしてるのに、未だにこんな事例が起きてしまう。無症状の人全員検査とか以前に症状出てる人、病院に通う人、入院する人の検査ぐらいは積極的に保険適用して欲しい。
亡くなられた方は5日間症状が続くも、医者にインフル陰性でPCR検査も不要とされた。相談センターにも検査は不要とされた。発症8日目も症状が続き医者へ行くが検査は不要とされ、翌朝には連絡がとれない状態に。こんなケースですら検査につながらないのではなにがなにやら
>この男性は金沢大薬学系准教授の高橋広夫さん=享年四十二。

医療逼迫。42歳の大学准教授が、PCR検査を受けられないまま自宅で死亡するこの頃。弊学も他人事じゃないだろうな
石川県新型コロナウイルス感染症COVID-19
こういう話を聞いてしまうから「所詮その場の陰性しか判定できない(し精度も低い)」といくら言われても、「それでも検査受けておきたい」と思ってしまうんだよ。
せめて風邪+発熱したら念の為PCR検査受けられる、ぐらいはしておいてほしい。「セーフティネット」で良いから
高橋さん(金沢大准教授)は…県発熱患者等受診相談センターに電話してPCR検査を受けたいと伝えたが「かかりつけ医の判断がなければ検査は受けられない」…県健康推進課の相川広一課長は…「センターは通常通り対応した。検査するかは患者を診た医師が判断することだ」と話した
ふつーに訴訟案件、、、悼
この人、弟の中高時代の同級生って聞いてショック
「「かかりつけ医の判断がなければ検査は受けられない」と告げられたという」「男性には、ぜんそくの疾患があった」「厚生労働省はぜんそくについて、コロナの重症化リスク因子に入れていない」
金沢いくんだけど😳
切符まで購入したから🙄
カレーも食べたいし😋
できれば香箱蟹も💯
| 厚生労働省「コロナでぜんそくが悪化する可能性があるため、一般の人より慎重な診察が求められる」 連休明け二十四日に同じ医療機関を再受診。翌朝、妻がメッセージを送ったが返信はなかった。
死後に陽性判明。
「あなたは、コロナではありません」
と診断した医者は、何の根拠でそう言ったのだろう?

医者はピンキリと言われるけれど
めぐり会う医者がキリでないことを祈るばかりだ。
・ 死後に陽性判明:中日新聞Web 2020年12月5日 05時00分 (12月5日 10時12分更新)
かかりつけ医はコロナの専門家ではない場合が多いから、間違う事もあるよね。

でも、コロナで診断を間違うと死ぬ可能性がある。死んだら損害賠償請求できるよね?

訴訟用のクラウドファンディング誰か立ち上げないのかな。
なんとこの准教授、知り合いのお友達だった…😢
薬学部なら、ぜんそく持ちなら、ご自分が危険なことはわかってらしただろう。
その無念さ想像するに余りある。
検査拡充を‼️
1時間前に生きて帰着@浅草。大都市圏の首長による華やかな?パフォーマンスにより目立ちませんが、(検査数や陽性率的に)茨城県が防疫魅力度最下位では無いかという疑惑が拭えませんので、年末年始くらいは防疫魅力度の高い県に逃れた方がいいですかねえ…
いつ自分が患者側にも、医院側になってもおかしくない!!基礎疾患の喘息を医師に伝えたのか?医師は喘息を聞き漏らさなかったのか?医師はコロナを否定できないとき強く保健所に依頼するか、民間検査機関の利用を勧めるべきだ。更に大手メディアで一切報道されない怪。。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

でも、こんなクソ記事を垂れ流すことが何かの使命かと勘違いしてるメディアはホンマに唾棄すべき存在やなと思う。
まずはご冥福を。同じぜんそく疾患もちとしていわせてもらうと、まずぜんそく持ちなら近所のかかりつけ医を必ず持つべきです。大病院に直接行こうとした時点で残念ですが判断ミスです。体弱いのですから
なんて冷たい対応だろう。

>県健康推進課の相川広一課長は「個別の案件は把握していない」とし、「センターは通常通り対応した。検査するかは患者を診た医師が判断することだ」と話した。
新型コロナを只の風邪だと吹聴するヤブ医者は即刻医師免許を取り上げることが憲法25条2項の公衆衛生向上に資する。
死後に新型コロナウイルス感染が確認されたとして、石川県が11月27日に発表した金沢市の男性は、県発熱患者等受診相談センターに電話してPCR検査を希望したが受けられなかったことが分かりました。
コロナで呼吸器系がやられる事が分かっているにも関わらず、厚労省のこの判断。

「厚生労働省はぜんそくについて、コロナの重症化リスク因子に入れていないが」
石川県が11月27日に発表した金沢市の男性は、県発熱患者等受診相談センターに電話してPCR検査を希望したが受けられなかったことが、本紙の取材で分かった
未だに、こんな事例が発生するなんて信じられない!もうすぐ一年になろうとしてるのに。Gotoに力を入れてる場合じゃないでしょ!って思うんだけど。
この件について、モーニングショーでやっているのですが、PCR検査をしなかった件について話しています。しかし、テレビでなぜか、『薬が処方されたこと』について触れていません。なぜ?>
未だにこんなことが起きている。

「PCR検査を希望したが受けられなかった」「ぜんそくの疾患があった」
単身赴任中だった金沢大薬学部の准教授…。
医師になすりつけ。スリスリ。
地方紙ってこう言うリテラシーのない記事が散見されます。
これ
ある程度の社会的地位がある人だから
ニュースになるけど
一般庶民じゃダメだろ
どんなに綺麗事を並べようが
どんなに強がろうが

これが今の日本だ
私たちの国だ、最低の国だ

いつまで過去の夢の中に逃げるんだ?
金沢大薬学系准教授の生物工学が専門の高橋広夫さん
北陸中日新聞の「 金沢の男性死後に陽性判明」の記事、地元だし、興味持ってるのだけど、今日になっても北國新聞が後追いしない。なんでなんだろう?
中日はPCR検査を受けるシステム関し批判的だけど、北國は検査数増やす論調には反対ってことなのかな?
薬学の先生亡くなられたのに金大から一切連絡無いのどういうこと?
金大のHPから高橋先生のページ消されとるし
これは…こういうのはアカン…
無能開業医と怠け者保健所

42歳の金沢大薬系准教、卓越研究者
保健所はかかりつけ医に行け
医院に行ってもPCR検査ナシ
死後PCRで陽性
保健所は開業医の判断と逃げ

死因は「不詳で内因死」
闇の世界へ
コロナ禍対策では、ほんの一部の自治体を除き、政府も含めて国民のための行政機関ではなくなっている。

最大の犯罪者は司令塔的立場の安倍晋三から菅義偉に繋がる官邸の悪質且つ反国民的な統治によるものだ。
「マイナンバー」と同じで常に行政の都合で決められている「かかりつけ医」の弊害例のひとつ。
「個別の案件は把握していない」
個別の案件でネガティブな方向に特殊なことこそ把握した方がいいのでは
新聞報道で知った。石川県の方でかなりのXXが行われていることを聞いておりとうとうやっちゃったかという想い。確認情報は後で内々で情報が入ってくる。同じ市内在住の方でもありお悔やみ申し上げます。
地方の病院ってこんなもんだよな。
更に周りの視線を気にして、心当たりがあっても病院に行かない人もいそうだし。)
大阪では、下の金沢の男性のように「軽症からいきなり死ぬ」人が少なからずいる旨、指摘されてきているが、そうしたケースがこれから大阪で増えることになるのかな。

金沢
コロナ検査断られ、死亡の男性(42)
経済の前に、人を救う事を考えろ!
もっと見る (残り約1053件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR